読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

あなたの人生、片づけます (双葉文庫)

あなたの人生、片づけます (双葉文庫)

あなたの人生、片づけます (双葉文庫)

作家
垣谷美雨
出版社
双葉社
発売日
2016-11-10
ISBN
9784575519457
amazonで購入する Kindle版を購入する

あなたの人生、片づけます (双葉文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

小梅

『あなたの片づけ手伝います』という本を出版した50代の大庭十萬里が依頼者のお宅に伺います。4件のケースそれぞれが良かったが、やっぱり最後の「きれいすぎる部屋」がジーンときた。これを読んでから自分の部屋を見ると…今年こそは断捨離します!1年間モチベーションを維持する為に3カ月事に読み返す必要があるな。年の初めに良い本を読みました。シリーズ化しないのかな?

2017/01/06

三代目 びあだいまおう

結構いるんじゃないかなぁ、助けて欲しい人!ほんわかして、ちょっとウルッときました。垣谷さんらしい『私達の日常に寄り添う』温かなストーリー!片づけ屋の大庭十萬里の興味は『部屋を片づけられない人、物を捨てられない人には、心のどこかに問題があるのでは?』ってこと。依頼してくる人は本人ではなく周りの誰か。そう、本人には自覚がないのです。片づけられない捨てられない、自覚のない彼らに寄り添い人生を前向きにするお手伝い。すごく共感できます!そしてこれからの人生を明るく変えるために、身の周りの整理整頓をしたくなる‼️🙇

2019/07/11

片付けのモチベーションUP目的で読了。既に断捨離実行中の私には知った情報で残念ながらモチベーションは上がらず。ストーリーはどの主人公の話もうまくできていて良かったと思います。捨てられない人、溜め込んでしまう人、一見きれいにしているけれど沢山の不要品が収納にしまわれているだけの人など片付けられない人には理由は千差万別でも心や生活に問題を抱え、寂しさや過去の思い出、将来への不安感等にとらわれているということが部屋に表れる主人公たちのような人が実際いるのだろうなと思いました。

2018/11/07

Yunemo

妹小萬里さんから姉の十萬里さんの活躍の場へと逆バージョンにて。何の違和感もなく、それぞれ他業態での仕事観を胸に刻み込まれます。ゼイ肉落としも汚部屋脱出も、基本的には心の問題と位置付けて。汚部屋から脱出4ケース。一概に汚部屋とは言えないケースも。でも共通する住人の気持ち。難しいです、理解してながら一歩踏み出せず過去に縛られて。もっと丁寧に生活しよう、生活そのものを楽しもう、ここなんだよね。この仕事の醍醐味を、ゴミ溜めでも平気でいられる心理状態、人の外面と大きなずれの要因、に求める感覚が自身の胸に響きました。

2016/12/24

yoshida

片づけ屋の大庭十萬里が、汚部屋の片づけを指南すると共に、その原因を気付かせていく物語。部屋の整理整頓には、住んでいる人の精神状態が表れるという。本作でも様々なケースがある。不倫や、子供の独立による孤独等々。気持ちの整理が出来た登場人物達は前向きに人生を進めてゆく。読んで思うのは、お互いに気をつかうことによる感情の行き詰まりや、懐かしい過去への執着。悩みは誰かに話せれば多少は軽くなるし、思わぬ助力が得れることもある。過去への執着が強いと、そこから前に踏み出せない。片づけを通じて、生き方のヒントが見える作品。

2018/02/20

感想・レビューをもっと見る