読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

贖い(上) (双葉文庫)

贖い(上) (双葉文庫)

贖い(上) (双葉文庫)

作家
五十嵐貴久
出版社
双葉社
発売日
2018-08-07
ISBN
9784575521368
amazonで購入する Kindle版を購入する

贖い(上) (双葉文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

キムトモ

幼児と未成年者の殺人事件と関係者、捜査員達。行ったり来たりで展開していきます。1つの事件はかなり猟奇的なんですが、淡々と進み猟奇好きな自分には少々物足りない感もありますが…作品の面白さは捜査員の三者三様の事情が描かれているのでそこで補填されているでしょうか…その中で星野警部の鋭さの所以が不明でそこのところも今後明らかにして欲しいところ。この3つの事件の絡み合いと落とし所が見ものですが…どうなるでしょうか🙋‍♂️(ノ-_-)ノ~┻━┻下巻は怒涛の展開になるのでしょうなぁ〜〜

2019/09/17

てつ

三つの事件がどうまとまって行くか、興味津々❗️下巻へ。

2018/12/24

カブ

東京、埼玉、愛知で起こった殺人事件。まだまだ先の見えないこの事件。でも、面白い!早く結末が知りたい。続きを読みます。

2018/09/10

バズ・ライトイヤー

遅々として、事件は進展しない。 3つの事件が同時進行していることを、登場人物たちは知る由もないのだから、スピード解決を求めるのは無理な話だが、読者としては、もどかしい。

2019/03/20

財布にジャック

3つの事件が平行して捜査されるので、頭の中を整理しながら、ゆっくりと読み進めました。 下巻でどんな展開が待っているのか想像がつきません。早く犯人が知りたいです!下巻へGo!

2021/02/05

感想・レビューをもっと見る