読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ヤッさんIV-料理人の光 (双葉文庫)

ヤッさんIV-料理人の光 (双葉文庫)

ヤッさんIV-料理人の光 (双葉文庫)

作家
原宏一
出版社
双葉社
発売日
2019-10-09
ISBN
9784575522709
amazonで購入する

ヤッさんIV-料理人の光 (双葉文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

達ちゃん

久しぶりのシリーズ面白かったです。懐かしい弟子たちも勢ぞろいでヤッさんワールド楽しめました。

2020/07/02

りょうこ

ヤッさんにも弟子が沢山出来ましたねぇ。 相変わらず、元気そうで何よりです! ヤッさんの言ってることは、いつでもまともで...当たり前のことの様でて...。大事なことです。ついつい新刊でちゃうと読みたくなる!

2020/02/02

テフェ

今回のヤッさんの弟子はショータ。イタリアに渡りイタリアンシェフの夢に挫折し、帰国後足立市場で食材を窃盗し河川敷食堂で食いつないでいた。そんなショータをヤッさんは窃盗の償いと更正させるべく保護観察処分としてつれ回すことに。ショータはヤッさんのことを不信に思っていたが、食の仲人として誇り高き自由人を認め、素直に成長する姿がこれまでの弟子と変わりない。ラーメン屋台を引き継ぐ達也をサポートし、達也とともに料理の真髄「料理人には生きる喜びを感じてもらう喜びがある」を見出だす。イタリアへの再出発良かったなぁ。

2020/04/30

なな

ヤッさんシリーズ4巻目。今回も人情味溢れるお話、楽しく読みました。ちょっと気になるのが、ヤッさんの馬鹿野郎!ってすぐ怒鳴るところ。もうちょっと優しい言い方だと良いなぁ。まぁ、熱血漢なところが魅力ではありますが。ショータも最初のイメージは盗っ人で性根も腐ったろくでもない少年でしたが、ヤッさんの指導の下、立派な青年に成長しました。それまでの弟子たちの登場でそれぞれ成長も垣間見れ、頼もしい限りです。

2020/03/27

らんちゃん

☆☆☆☆

2020/05/22

感想・レビューをもっと見る