読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

劇団42歳♂ (双葉文庫)

劇団42歳♂ (双葉文庫)

劇団42歳♂ (双葉文庫)

作家
田中兆子
出版社
双葉社
発売日
2020-08-06
ISBN
9784575523829
amazonで購入する

劇団42歳♂ (双葉文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

だくだく

学生時代に名古屋で「劇団21歳♂」で演劇を楽しんでいた5人の男たちが、20年ぶりに芝居をやろうと再集結。役者として成功したヤツ、成功していないけど続けているヤツ、実業家として成功したヤツなど、それぞれがいろいろな人生を歩んでいるけど、会ってしまえば、当時と変わらない気のいい仲間。そういうものなんだよね。とても良かったのだけれど、シェイクスピアに詳しかったら、もっと楽しめたような気がしないでもない。

2021/07/29

Yuichi Fukumoto

学生の時、芝居をしていたので、気になり読んでみました。芝居をする人のこだわり、いくつになっても変わらない男達。とても面白く読ませていただきました。★★☆

2020/08/14

武田

★★★★☆

2021/08/03

koharu

図書館本。なぜか気になり読んでみた。手に取った理由は、たぶん、劇とかやってみたかったのかも。素人劇団のルポ的なものだと思ったら小説だった。 あんまりおもしろくはなかったけど、とりあえず読んだ。

2021/01/27

りねん

星2つ 【オセロー】という演目を知らなかったので、感情移入できなかったですが、中盤から終盤の夫婦間で喧嘩してから、小説の人物たちに人間味がでてきて、面白かったです😁 シェークスピアの一説、【人を愛してない人の言葉は汚く、貧しい】、この言葉が心に突き刺さりました。

2020/09/20

感想・レビューをもっと見る