読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

悪夢に架ける橋 (双葉文庫)

悪夢に架ける橋 (双葉文庫)

悪夢に架ける橋 (双葉文庫)

作家
赤川次郎
出版社
双葉社
発売日
2020-09-09
ISBN
9784575523928
amazonで購入する Kindle版を購入する

悪夢に架ける橋 (双葉文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

coco夏ko10角

専業主婦の浩枝は夢で見た殺害現場が現実のものだと知り…。他にも不思議な能力がある子によって色々分かったり。最後数ページはものすごく駆け足な感じ。

2021/04/17

紅子

ちょっとした旅行にて、本がないことに気づきコンビニで買う。 その新幹線往復で読み終える。 ボリューム的にはそれくらいです。 スイスイ読めて世界もわかりやすい。ただ、赤川次郎さんの作品ってこんなに男女色恋沙汰が多かったか?その疑問が残りました。

2020/10/08

M.kaori 🍊🍵

一組の妻子を守りぬくボディーガードみたいな話かな。 ハラハラドキドキでも、そこには守り抜く!という会話のやり取りが多く。護られてる妻子も健気でかわいい。がんばれ!⸜( ॑꒳ ॑ )⸝みたいな。 感想ですっ。

2020/11/29

ヨシ

良くも悪くも、赤川次郎らしくどんどん殺人事件がおきるが、整理されていなくて、薄っぺらく感じた。残念。片岡刑事が出てきたが、三毛猫シリーズの片岡刑事とは無関係で安心。E

2020/09/21

asky0084

★★★★☆

2020/10/28

感想・レビューをもっと見る