読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

出雲のあやかしホテルに就職します(10) (双葉文庫)

出雲のあやかしホテルに就職します(10) (双葉文庫)

出雲のあやかしホテルに就職します(10) (双葉文庫)

作家
硝子町玻璃
出版社
双葉社
発売日
2021-06-10
ISBN
9784575524802
amazonで購入する Kindle版を購入する

出雲のあやかしホテルに就職します(10) (双葉文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

おれんじぺこ♪

シリーズ第10弾!経理として入社したのは元神様(笑)。相変わらずのバタバタ、だけどあっという間に読める楽しい1冊

2022/04/08

はなりん

ホテル櫻葉は神やあやかしの困り事を解決しつつ、賑やかな毎日。どの話も神やあやかしの絆や想いが切なく、ホッコリするお話でした。また、見初ちゃんには新たな力が目覚めたのかしら?何やら不穏な感じで終わりましたね。

2021/10/24

TAMA

「本人の意思を無視してはいけませんよ」神だろうと妖怪だろうと人だろうとね。そんなテーマが感じられる優しい従業員。永遠子さんの意外な弱みもニンマリ。個人的には「ずっとそばにいる」にイザナギイザナミの黄泉の国を感じてジワジワしました。女の醜い姿を見られて怒りに燃えるのは当たり前、逃げ出す男(見ないでくれといったのに、それも自分の子を産んだ妻)それは辛いだろうと姿を変えて連れて歩く男。アルファ○リスの利がなくなった元婚約者ポイして新しい婚約者に行くみたいね。

2021/08/22

零崎夢織

ホテルに就職してはや10巻。今巻は悲哀混じりのいい話が多かった。冬緒の影がどんどん薄くなってますが。

2021/08/08

雨 女

完全に想像上のイメージが雷訪と風来がタヌキとキツネ。。。またまた見初が謎の力に目覚め出した、、、そして毎度の如く冬緒の不憫なアピール。。。さてさて次巻こそあと伸ばしにされていた碧羅のお話かな?

2021/06/20

感想・レビューをもっと見る