読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

じゃりン子チエ 20 (アクションコミックス)

じゃりン子チエ 20 (アクションコミックス)

じゃりン子チエ 20 (アクションコミックス)

作家
はるき悦巳
出版社
双葉社
発売日
1984-05-01
ISBN
9784575812190
amazonで購入する

じゃりン子チエ 20 (アクションコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

saga

【再読】チエが店の上がりを入れた財布を落とした! ヤーさんが拾った……が、財布の中の領収書のあて名「チエちゃん様」に震え上がる(笑)。恐らく10~20万円くらいの金額だろうが、竹本一族のそれぞれの動揺の仕方が面白い。落とした財布騒動がひと段落したら、今度はカルメラ兄貴分の、ちょっと複雑な恋愛模様。それも相手が昔のテツを知る、いや昔の恋人と言ってはばからないアケミというのだから、ややこしさが増していく。カルメラ失踪という切れ場を残して次巻へ!

2021/07/16

Myrmidon

1~20巻までKindle unlimitedで無料だったので読む。面白い&懐かしい。といって原作は初読みなので、主要登場人物の声はかなりアニメの声のまま、脳内で再生される(笑)。中でもやはりチエちゃんとテツのはまり具合は別格やね。それはそれとして、原作自体も既に世界とキャラが完成しきっている感じがスゴいな。「明日はまた明日の太陽がピカピカやねん」。

2020/05/17

ちどり

ウチ土曜日が一番好きやな。 土曜日は明日日曜日で休みや思うから うれしいんやし ほんなら毎日日曜日は… くそー、退屈や! やっぱり 月曜日も水曜日も 土曜日も日曜日もないと あかんのや。 チエちゃん ナイス。

2017/12/02

借読

2014/01/07

kagetrasama-aoi(葵・橘)

”じゃりン子チエーチエちゃん奮戦記” 第二十巻。

2014/06/19

感想・レビューをもっと見る