読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

日本をゆっくり走ってみたよ(2) (アクションコミックス)

日本をゆっくり走ってみたよ(2) (アクションコミックス)

日本をゆっくり走ってみたよ(2) (アクションコミックス)

作家
吉本浩二
出版社
双葉社
発売日
2011-10-28
ISBN
9784575839807
amazonで購入する Kindle版を購入する

日本をゆっくり走ってみたよ(2) (アクションコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

しぇん

日本一周完了。告白はまぁ、そうなりそうな気がしてました。途中人間ドラマが豊富になったりしましたが、北海道のバイカーは本当に楽しそうだなと。旗を集めるとかあるの初めて知りました。車でもまっすぐな道が本当に気持ちよかったので、いつかまた走りたいと思いました

2022/10/13

かっぱ

ライダー同士が擦れ違う時に送る「ピースサイン」。すっかり忘れてました。懐かしい。「北海道限定の・・・」と書いてあったけど、結構、どこでも送ってくれてたように思う(現在の事情は分かりませんが)。沖縄は走ってみたい場所。北海道も車(レンタカー)でしか走ってないので、バイクで行ったらまた違うだろうな。あ、その前に、バイク購入しないと無理だった(いまの125ccではきつい)。

2012/04/14

いのお

そんな長く続けられる話じゃないとわかっていたものの終わるとなると淋しい。しかしこの本のすごいところは最後に著者とEさんの対談をセッティングしたところで。あれで完全に事実と作品の境目が溶けてしまいドキュメンタリーになった。ここまでリアルな失恋の描き方はないだろうなってくらいリアルで。そして読んでるこっちもEさんのことがもっと知りたくなってしまった。あのメールの対応と二度目の宇都宮デートの様子を読んでEさんいい女だなあ、と。ありがとうEさん。あなたが冷たい反応をとってたら、俺たちはこの素晴らしい漫画を読むこと

2011/10/31

Mushroom blue

相変わらずのショボさ!いやバイクで日本一周なんてなかなか簡単にできることじゃないとは思いつつもやっぱりショボい…自身のダメさ加減の露呈っぷりもスゴいが、まさか家族のかなりアレな部分まで分け隔てなく公開してしまうとは…そしてこのあっけないラスト。さらにEさんとの無慈悲な巻末対談。人生に意味など無いのだ。☆☆☆☆★

2012/01/18

アラキハヂメ

なんかこの非コミュっぷりが他人事な感じがしなくて、いろいろ困る。面白いのだけども。

2011/11/13

感想・レビューをもっと見る