読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ラストメンヘラ―(1) (アクションコミックス(月刊アクション))

ラストメンヘラ―(1) (アクションコミックス(月刊アクション))

ラストメンヘラ―(1) (アクションコミックス(月刊アクション))

作家
天野しゅにんた
伊瀬勝良
出版社
双葉社
発売日
2016-02-12
ISBN
9784575847536
amazonで購入する Kindle版を購入する

ラストメンヘラ―(1) (アクションコミックス(月刊アクション)) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

しば

オナマスの時から原作の先生が好きで、コミカライズしゅにんた先生って読まずにいられない。本当の自傷と嘘の自傷痕で繋がる2人とその世界。左利きで右手やってるのかなとか。剃刀をあてた後の血の膨れ方が生々しい。 でも、あの服であのシュシュだとあまり隠れない気が…本筋ではない。

2016/02/15

Eterter_

タイトル通りメンヘラ少女を取り巻く物語。ただ平坦に淡々と進むストーリーながら、激しいはずのこころの移ろいもただただ描写されていて、読みてもそこはかとなく不安感に苛まれる。変った読後感。オナニーマスターでピンとくる人は買いだなー

2016/03/06

HANMA

全部芝居がかってみえる。そう思ってた時期が自分にもありましたっていうか、今でもわかるっちゃわかる。でも、それでもやっぱり寒い!わかるけど寒い!大丈夫、確かに心の病一歩手前ではあるけども、君のそれはただの中二病だ。治る。治らなかったらメンタルへ。

2017/01/29

Flublight

しゅにんたさんが描く男初めて見たような気がする… そして作画も心なしか男より女の方が気合入ってる

2016/11/28

奈良県

厳しい気持ちになった。

2016/10/16

感想・レビューをもっと見る