読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ディエンビエンフーTRUE END(2) (アクションコミックス(月刊アクション))

ディエンビエンフーTRUE END(2) (アクションコミックス(月刊アクション))

ディエンビエンフーTRUE END(2) (アクションコミックス(月刊アクション))

作家
西島大介
出版社
双葉社
発売日
2018-02-10
ISBN
9784575851069
amazonで購入する Kindle版を購入する

ディエンビエンフーTRUE END(2) (アクションコミックス(月刊アクション)) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

はじめさん

長きに渡るベトナム戦争文学漫画、完結全3巻の2巻目発売で王手! 牢獄ハノイヒルトンに収容されたヒカルとティム。片腕と片目を奪われたティムは狂犬と化し、獄中で牙を磨き復讐の機会を伺う。知らない間にお互いを知ってしまった(もうワシも何書いてるのかわからんが)ヒカルとお姫様は物語のオープニングで予告された最期に向かってゆく…。 / バレンタイン前の発売ですが、チョコを愛した大佐はもういない。グリーンベレーとして多くのベトコンを屠ってきたティムもついに報いを受ける刻。2018年2月。読者はまだ、終わりを知らない。

2018/02/12

神太郎

おばあちゃんがグエン王朝を復活させるためにお姫さまを使ってるんじゃ?というきな臭いお話もありつつ、サイボーグ復活をしたティムは打倒おばあちゃん&お姫さまを誓う。そして、ヒカルは相変わらずと思いきやえっ?いつからお前たちそんな関係に??ティムでなくても驚くわ!唐突な再開のなか激突し善戦するかと思いきやティムぅううううう!!!!!このあと、二人はどうなるのか?そして、どうやってあのシーンへ行き着くのか……。最終巻へ……。

2020/10/05

てんぐのぐんて(瀬戸かもめ)

途中からパラレルワールドになってしまったIKKI版の登場人物や、死んでしまった人物が出てくるのがいいなと思った。

2020/04/01

北白川にゃんこ

米軍撤退。しかしそれがベトナムの本当の崩壊に繋がるとはこのリハクの目を持ってしても。

2020/08/13

嘘月まこと

2年後の1972年、ヒカルと共に生き残ったティムがベトナムの牢獄から脱走する。上司の仇討を目指して「姫」を追いかけるティムと絨毯爆撃を仕掛けるアメリカ軍。「もっとマシな戦争をやればいいのに」ティムが独りごちる姿は「真実の報道」を求めていたヒカルのように、いつまでもそこへは辿り着けない「モノ」を求めているかのようで哀しい。ただ、絵柄は可愛らしいデフォルメキャラなのでありがちな「戦争の悲哀」のような感情移入にはならないのが良い。ババアから明かされる娘の秘密とティムが求めた激闘の意外な結末が展開される中巻。

2019/02/01

感想・レビューをもっと見る