読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

達人伝~9万里を風に乗り~(28) (アクションコミックス)

達人伝~9万里を風に乗り~(28) (アクションコミックス)

達人伝~9万里を風に乗り~(28) (アクションコミックス)

作家
王欣太
出版社
双葉社
発売日
2020-12-26
ISBN
9784575855302
amazonで購入する Kindle版を購入する

達人伝~9万里を風に乗り~(28) (アクションコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

美周郎

秦が政の代になってもはや異次元、臣下の対応力がすごい、有能なイエスマンがいっぱい居る国ってすごい。中原は「正統」に寄り掛かりすぎ、敗者側が歴史書を編纂したらこういう感じで恨み言ばかりになるんだろうな。劉邦に焦点当てすぎると楚漢で新キャラをこれからザクザク出すことになるのか?世代交代も面白そう。

2021/01/02

毎日が日曜日

★★★★

2020/12/27

8月24日生まれ

嬴政が秦王に即位。早速えげつなくて最高。劉邦が信陵君を尊敬していたってエピソードを上手く回収したなぁ。

2020/12/31

永遠子

信陵君…。信陵君……。〝時はめぐる…〟から〝天下は我等に託された!〟までの約10頁は鳥肌おさまらず。それにしても廉頗将軍、大好きだ。李牧も。十代目盗跖、どうかご無事で。ここから先は読みたいような、読みたくないような…。次巻予告で泣けてしまうのに。

2020/12/29

santiago

即位した政に圧倒される呂不韋。政の生まれ持った暗黒は深い。

2021/02/07

感想・レビューをもっと見る