読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ひとくい家族(1) (アクションコミックス)

ひとくい家族(1) (アクションコミックス)

ひとくい家族(1) (アクションコミックス)

作家
福満しげゆき
出版社
双葉社
発売日
2021-06-17
ISBN
9784575856071
amazonで購入する Kindle版を購入する

ひとくい家族(1) (アクションコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Ex libris 毒餃子

初期福満作品と近年の作品をFIXしたような作品で非常に面白い。やっぱり、バーコード頭のおじさんとおじいちゃんが出てくると面白い。

2021/06/26

kanon

これぞ福満しげゆきという感じ。青林工藝舎っぽい。倫理とかを考えてはいけない。ある程度無になることが必至。その結果、めちゃくちゃ面白い。

2021/06/17

牧野由依さんのYui Makino Concert~twilight melody~に参加するオジャ

ここ最近はエッセイマンガ家と化していた福満先生ですが今作は初期のガロ風な福満作品の匂いがするな。だけど初期福満作品をただ再現した訳では無く長年培われたマンガの技術を用いているのか読みやすさやテンポの良さも加わり良い感じにアップデートされてるのが好感が持てる。悪い奴は上手いと言う設定もシンプルながらも納得が行く感じで良き。普通に続きが気になるなあ。

2021/09/05

高須力弥

この作品すごく刺激的で面白くて、実写かアニメで映像化された物を観たいです。

2021/06/17

yakinori

貧乏だから生きるために人間を殺して食っている家族。異常なシチュエーションに漂う生活感。これぞ福満しげゆきの真骨頂といった風情。あまりのシュールさと凛子ちゃんの絶妙なツッコミに終始笑いが絶えず読了。福満先生お得意の、ユルい流れから唐突に訪れる緊迫のアクションシーンも健在。続きが気になる!

2022/05/01

感想・レビューをもっと見る