読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ボギー ――怪異考察士の憶測 (二見ホラー×ミステリ文庫 く 1-1)

ボギー ――怪異考察士の憶測 (二見ホラー×ミステリ文庫 く 1-1)

ボギー ――怪異考察士の憶測 (二見ホラー×ミステリ文庫 く 1-1)

作家
黒史郎
mieze
出版社
二見書房
発売日
2021-07-21
ISBN
9784576211091
amazonで購入する

ボギー ――怪異考察士の憶測 (二見ホラー×ミステリ文庫 く 1-1) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

qoop

自分が余命宣告を受けた病因は祟りに因るものか…ホラー作家が自身の失われた過去と向き合い怪異を検証するという構成は新味があるとは言えないものの、ひと捻りもふた捻りも加えられた展開は先が読めず、着地点かと思えばその先に暗い道が延びていて。矛盾する表現だが、ジワジワと這い進むジェットコースターとでもいった不思議な趣きを憶えた。冒頭の一文は皮肉が効いていて好みかも知れない。

2021/07/24

感想・レビューをもっと見る