読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

もっともっとおおきなおなべ (わくわくメルヘンシリーズ)

もっともっとおおきなおなべ (わくわくメルヘンシリーズ)

もっともっとおおきなおなべ (わくわくメルヘンシリーズ)

作家
寮美千子
どいかや
出版社
フレーベル館
発売日
2008-12-01
ISBN
9784577035894
amazonで購入する

ジャンル

もっともっとおおきなおなべ (わくわくメルヘンシリーズ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

山田太郎

図書館でなんか読んでと頼まれたので、読んであげました。文句言ってたわりに面白かったようで、お父さんなかなかいい本を選ぶとほめられました。

2015/10/06

山田太郎

再読だけどまるで記憶になし。しかし、何気に選んで同じ本になるので、センスは一貫しているのかと思った。

2019/02/09

momogaga

【大人こそ絵本を】ストーリーは使い古された感があるのですが、そこは結末が見えるので安心して読めました。食材をどんどん付け加え、みんなのアイデアと、どんどん大きな鍋に入れ替わって、最後はたくさんのお友達と食べるおなべ。さぞ、おいしかったろうな。

2016/09/03

小夜風

【所蔵】読みながら「絵が可愛いなぁ♪」って思っていたら、読み終わってからどいかやさんだと気がついてビックリしました♪ねずみくんがシチューを作っていたらおなべからあふれそう。「これじゃだめだ。おおきなおなべがなくちゃ」ねずみくんはりすくんちにいきました。単純な繰り返しの絵本だけど、絵がとっても可愛いので大好きです♪シチューが食べたくなる~♪

2014/03/26

しぃ

どいかやさんの絵が可愛い!すごく可愛い!大好き!ストーリー的にはとてもありきたりな王道ですが、王道の面白さがあります。そして絵の可愛さでじっくり見たくなる素敵な世界に仕上がっています。

2016/01/27

感想・レビューをもっと見る