読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

てのひらをたいように (あかちゃんといっしょ0・1・2)

てのひらをたいように (あかちゃんといっしょ0・1・2)

てのひらをたいように (あかちゃんといっしょ0・1・2)

作家
やなせたかし
出版社
フレーベル館
発売日
2018-08-01
ISBN
9784577046609
amazonで購入する

ジャンル

てのひらをたいように (あかちゃんといっしょ0・1・2) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

くぅ

最近、旦那ちゃんがYouTubeで息子にこれを聞かせていたので読んでみた。動画と絵本が音楽で繋がり大興奮でした!これってやなせたかしだったんだね、絵本を借りて初めて気づきました。(1歳4カ月)

2018/10/05

ツキノ

(E-388-78)小学生の頃、何度も歌った歌。やなせたかしさんの絵が残されていたのか。「ぼくら」が手のひらになっているのがおもしろおかしい。くっきりとした絵。かえるや花の絵がいい。

2018/09/16

コロナウィルスに怯える雨巫女。

《本屋》やなせ氏の詩だったんですね。元気に、なれる歌だね。

2018/08/23

刹那

やなせたかせさんの手のひらを太陽に!でした。

2018/09/08

感想・レビューをもっと見る