読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

ねむりどり

ねむりどり

ねむりどり

作家
イザベル・シムレール
Isabelle Simler
河野万里子
出版社
フレーベル館
発売日
2018-11-01
ISBN
9784577047293
amazonで購入する

ねむりどり / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

♪みどりpiyopiyo♪

さあ、パジャマを着て 冒険に出かけよう。ねむっている動物を起こさないように、静かに 足をふみだして…。 ■静かに心浮き立つ絵本を読みました。シムレールの描く色は 深く深く美しく、夜の情景は ひときわ静かに。■眠りに入るまでのひとときを冒険への準備にみたてるの いいね。今夜は ふわふわな夢が見られそう♪ 読む者を心地よい眠りに誘う絵本でした。(2016年)

2019/03/08

オスカー

本屋さんの絵本コーナーの棚で目立っていたので(笑) ゆっくりと催眠術にかけるつもりで読みきかせをしたら眠るんじゃないかと思った。羽のふわふわした感じはとてもよく描かれていたと思う。

2019/01/28

kanata

イザベル・シムレール翻訳の新作は、ねむりどり。なるべく楽な格好(パジャマ推奨)、夢の国での冒険にも備えての身支度を終えて、ねむりどりのもとへ向かう少年。まっしろでふわふわの毛に包まれ、目を閉じればそこは…。そういうことか。うっとりしてしまう物語だった。

2018/12/23

みつばちい

シムーレルの前作三冊がとてもよかったので図書館で借りた。が、おやすみ絵本なのなかな、内容はあまり心に残らなかった。柔らかな羽のおやすみどりはすてき。

2019/02/16

ゆるり

おやすみご本なのかな? 逆に興奮して眠れなくなりそうだけど。 必要なのは勇気。ねむりどりが ゆめのせかいへ さあ、とびたちます! 素敵な冒険の夢がみれるといいね。勇敢な女の子に拍手。ぬいぐるみの猫も、夢の中では動けます。

2019/01/05

感想・レビューをもっと見る