読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

そらののはらのまんなかで (おやこで読もう!金子みすゞ)

そらののはらのまんなかで (おやこで読もう!金子みすゞ)

そらののはらのまんなかで (おやこで読もう!金子みすゞ)

作家
松本春野
中村勘九郎
矢崎 節夫
出版社
フレーベル館
発売日
2020-07-31
ISBN
9784577610060
amazonで購入する

ジャンル

そらののはらのまんなかで (おやこで読もう!金子みすゞ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

anne@灯れ松明の火

新着棚で。金子みすゞさんの10篇の詩に、松本春野さんが絵を付けた。ふたりとも優しい感じなので、とても合っている。ナビゲーターの中村勘九郎さんの言う通り、「黙読するよりも、声に出して読んだほうが楽しい」。詩や短歌、俳句といったリズムのあるものは、朗読すると、味わい深く、良さが深まる気がする。

2020/09/06

コロナウィルスに怯える雨巫女。

《本屋》久しぶり、金子みすゞさんの詩を、松本春野さんの絵に、ぴったりだ。

2020/08/09

感想・レビューをもっと見る