読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

マギオ・ムジーク (JULA NOVELS)

マギオ・ムジーク (JULA NOVELS)

マギオ・ムジーク (JULA NOVELS)

作家
仁木英之
福井さとこ
出版社
フレーベル館
発売日
2020-07-12
ISBN
9784577610305
amazonで購入する

マギオ・ムジーク (JULA NOVELS) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

まさ公

すごい詳しくムジークの設定をしてあるのに、生かしきれてない感じで残念。結局どうなったのか?

2020/10/06

りゅりゅ

浅い。土台を作るのに失敗している。音楽への思い入れも友人関係も最初の数ページで片づけられたのでは思い入れも何も生まれない。何を伝えたいのかわからず、全て上滑りしていた。

2020/10/14

くにさん

児童書ですからね。 なんとなく例の有名な魔法物小説を意識しているような(魔法学校とか) 全体のストーリーの割にページ数が足りない感じで、この内容で書くなら五冊くらいにはなるべきかと。せっかくの魔法学校の設定が生かしきれていない。 少年の行動に共感できないままに、バタバタと話が進み過ぎてて勿体無い。 女王様とすんなり会えたりとかで肩透かしを食らう感じ。 まあ児童書ですからね。 お父さんが転職する所の描写は面白かった。

2021/01/11

honeyeggtart

イラストが内容と合っていない気がする。イラストなしでもよいと思う。内容が攻撃的で激しく且つ耽美なのに、イラストが児童書的な優しい雰囲気なのでチグハグな印象を受けた。 クラシカロイドとかムジコピッコリーナとか宮沢賢治が好きな方におすすめ。

2020/10/02

kei

☆☆☆☆

2020/11/20

感想・レビューをもっと見る