読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

緒形拳からの手紙

緒形拳からの手紙

緒形拳からの手紙

作家
緒形拳
小池 邦夫
出版社
文化出版局
発売日
2010-09-28
ISBN
9784579501892
amazonで購入する

緒形拳からの手紙 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

コロナウィルスに怯える雨巫女。

《私‐蔵書》前から、欲しかったんです。今日から、職場で『緒形拳からの手紙展』が、始まりました。ちょうど4500冊目を記念して、購入しました。即読破してしまいました。緒形さんが、描いた愛読者カードの手紙素敵です。

2012/04/11

まさやん80

緒形拳さんが一番なりたかった職業は書家だったそうだ。でもそれでは飯が食えないとなり、俳優になったそうだが、書は自己流で若い時から書き続けていたという。 この本には、緒形さんから雑誌「銀花」の編集部に送られた「愛読者カードに書き付けた字や絵」が収録されている。この書がとても素晴らしい。うまいかどうかは分からないが、力強く、書いた人の意思を感じる。また、読書カードに書いているというのもすごい。人柄だな。 緒形拳さんのロングインタビューも挿入されており、合わせて読むと色んな事を考えさせられる。

2020/04/22

きらく

存在感のある名優だった緒方拳氏の手紙のなんと魅力的なこと! 文字も絵も力強く、あたたかい人柄を感じさせる。「ただ好きで書いているだけ」なのが良い。

2011/01/24

まーや☆彡

季刊「銀花」を読んでみたくなりました。

2010/12/30

くま

文化出版局の季刊「銀花」に緒形拳さんより 寄せられた読者カードをまとめた本。読書カードにとてつもなくステキな絵手紙!中で、”編集部が読書カードの中に、いつしか著名な俳優から届いていることが分かって、喜び、楽しみにし、大事に保管してありました”と書かれていました。なんかそれだけでほっこりしてしまいます。手紙は、力強く、暖かく、勢いがあって、鮮やかで本当に素晴らしかった。片岡鶴太郎とか、もう少しがんばってほしいよね、金取ってるんだから。という感じがしました(笑)

2010/11/28

感想・レビューをもっと見る