読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

魔法: その歴史と正体 (912) (平凡社ライブラリー せ 5-1)

魔法: その歴史と正体 (912) (平凡社ライブラリー せ 5-1)

魔法: その歴史と正体 (912) (平凡社ライブラリー せ 5-1)

作家
カート・セリグマン
平田 寛
澤井繁男
出版社
平凡社
発売日
2021-01-10
ISBN
9784582769128
amazonで購入する Kindle版を購入する

魔法: その歴史と正体 (912) (平凡社ライブラリー せ 5-1) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

眉毛ごもら

魔法である。西洋キリスト教的世界での魔法魔術の歴史をずらっと書いた本である。異端とかも魔術、薬草での医術も錬金術も魔術なので結構な広範囲になる。そこまで知識がないと人名と固有名詞で振り回された。あとカバラの説明を見てなんだってー!!!ΩΩΩを思い出したレベルで改造し放題なのを見てワロタ。文法上の穴をついた面白いパズルではあるなと思った。なんでも解釈できるやーんと。生命の樹とかなんか色々心惹かれるものはあったので詳細はまた別の本で調べてみようとは思った。あとカタカナ苦手なの再認識しましたね!誰だお前てなった

2021/03/22

さく

西洋魔術の歴史、悪魔崇拝、魔女・魔術師たち、タロット、人相学、著名な人物まで、いわゆる「オカルト」ならこれ一冊あれば理解が深まる。魔法使いになりたい人だけでなく、澁澤龍彦やその他幻想文学を深く知るのにもぴったり。

2021/03/11

shouga123

オカルト本はこの一冊で十分なくらい

2021/03/02

感想・レビューをもっと見る