読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

けんちくワークブック (くうねるところにすむところ―家を伝える本シリーズ)

けんちくワークブック (くうねるところにすむところ―家を伝える本シリーズ)

けんちくワークブック (くうねるところにすむところ―家を伝える本シリーズ)

作家
西沢立衛
出版社
平凡社
発売日
2013-08-13
ISBN
9784582836233
amazonで購入する

けんちくワークブック (くうねるところにすむところ―家を伝える本シリーズ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ひめありす@灯れ松明の火

子どもの本にリユースが少ないのには理由があって。子どもって本に落書きをしたりしてぐちゃぐちゃにしちゃうからなのですって。でも、それだけ物語を身近に感じて本の中にどっぷり漬かっちゃうからじゃないのかなあと思うのですけれど。この本は子どもじゃなくて大人でもどっぷりと本の中に使ってしまえる本です。切ったり張ったり、指でつまんだり、丸めたり。夢中になってしまいそう。作者の西沢立衛さんは金沢の二十一世紀美術館やしまなみアート街道の立役者さん。何だか面白い物を沢山作ってらっしゃるみたいなので、もっと詳しく知りたいな。

2016/02/21

もふたま

本という二次元の世界を三次元と発展させている本。西沢さんの1ファンとしては1P目だけでも大満足してしまいます。ガチガチに身動きが取れなくなってしまいがちな建築を溶きほぐし、自由を謳歌した建築を楽しみながら体感していくことができる本でした。

2018/03/17

感想・レビューをもっと見る