読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

給料を2倍にするための真・経済入門 (ベスト新書)

給料を2倍にするための真・経済入門 (ベスト新書)

給料を2倍にするための真・経済入門 (ベスト新書)

作家
武田邦彦
出版社
ベストセラーズ
発売日
2017-09-12
ISBN
9784584125625
amazonで購入する Kindle版を購入する

「給料を2倍にするための真・経済入門 (ベスト新書)」のおすすめレビュー

「ホンマでっか!?TV」でお馴染みの武田邦彦先生が日本経済のウソを斬る!「国の借金」に騙されるな

『給料を2倍にするための真・経済入門(ベスト新書)』(武田邦彦/ベストセラーズ)

 工学博士の武田邦彦先生をご存じの方はとても多いことだろう。「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ)などでもお馴染みのあの先生だ。愛嬌のある穏やかな見た目とは裏腹に、独自の視点からバッサリと意見を斬り込むその姿勢に魅了されるファンも多い。私も過去、武田先生のブログやYouTubeチャンネルで「風力発電にみる専門家の責任」などさまざまな論を読み(聴き)、大いに考えさせられた経験がある。特に地球温暖化問題などに関して、武田氏は独自の立場でおそらく少数派であろう持論を発信するため、一部からは異端児のように捉えられてしまうこともあるが、どの論にも厚みのある独自研究と裏付けが提示されており無下にはできない。

 武田先生の専門は工学だが、政治や経済にも精通している。むしろ専門外であるからこそ、工学から派生する政治や経済の深部に迷いなく斬り込めるのかもしれない。そんな先生が「政治家、官僚、マスコミ、経済学者のウソを暴く!」と謳う著書『給料を2倍にするための真・経済入門(ベスト新書)』…

2018/2/22

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

給料を2倍にするための真・経済入門 (ベスト新書) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Naota_t

★3.1 好景気になれば、散髪屋が儲かる、と本書にあるが、昨日テレビで最近は男性用エステや化粧品が売れている、とあった。そういう状況から見れば、やはり日本の景気は回復しているのだろう。本書では、ミクロで給料が2倍になるというより、マクロで検討している。アベノミクスによって、株価は3倍くらい増えたが、期待が先行していて、実感は乏しい。もっと国民がお金を使ってインフレにならないと給料は伸びない。節約やリサイクル志向もいいが、消費を喚起することも大切だ。最近私はテレビを買い換えたが、少しは貢献できただろうか。

2019/01/20

手ぬぐいゲッター

給料を2倍にするためのうまい話が書いてあるのかと思ったら、そういうのではなく国全体で変わっていかなければならないような事と感じました。 経済学は実は学問と呼べるようなレベルにない、小知より大知のほうが良い結果を生む、というようなことが印象に残りました。

2017/12/17

Great Eagle

武田氏はこんな本も書くのですね。でも内容的に意外性もあり面白いのは変わりません。もっと世間にPRしてほしいです。

2017/12/15

startvalue

★★★★★

2017/09/27

感想・レビューをもっと見る