読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ここから。

ここから。

ここから。

作家
鎌田實
山本高史
出版社
ベストセラーズ
発売日
2011-09-23
ISBN
9784584133408
amazonで購入する

ここから。 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

けんとまん1007

震災後間もなくという時期を考慮する必要がある。ただ、それを踏まえても、今のこの国・世界に当てはまる要素が多い。本当の意味でのコミュニケーションの欠如が課題。だからこそ、こころと言葉が大切。

2019/04/09

しろ

「相手のことを考える」って口で言うより難しいよなあと思う。特にネットではその「相手」が誰かも不明瞭だし…。だから余計に自分の発する言葉には、気をつけないといけないなと思った。

2020/12/24

toyo

対談をしよう。相談をしよう。そこから生まれた言葉が二人の絆だから。

2012/12/06

jp1bxx

鎌田先生とコピーライターの山本さんの対談本です。震災のことが中心になっています。「がんばらない」というスタンスは共感できます。山本さんのお父さんが危篤状態になろうというときに「子どもができた」と嘘をついたら持ちなおしたというエピソードに気力のすごさを感じました。

2012/06/22

みなず

私も、言葉が好き。「会話の隙間は、コミュニケーションの息つぎだ。」と「心、とか言葉にすると照れくさいよ、でもね。」が、とてもよくわかった。

2012/05/14

感想・レビューをもっと見る