読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

へんないきものもよう

へんないきものもよう

へんないきものもよう

作家
早川いくを
出版社
ベストセラーズ
発売日
2018-08-18
ISBN
9784584138854
amazonで購入する Kindle版を購入する

へんないきものもよう / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

マエダ

レディガガがノミネートされていたことは笑った。

2018/08/27

keith

生き物のいろんな模様。擬態して身を守るために纏った模様や、全く意味の分からないものまで。可笑しさと美しさ。それはまるで神の領域か。生き物ってすごいな。早川さんのコメントも楽しい。面白い写真集です。

2018/11/04

へんじゃなくてかっこいい。かっこいい生き物ばっかりなのに、突然アボリジニとかレディガガがぶっこまれるのはかっこいいから。インドネシアのくちばしまで漆黒なニワトリのアセムセマニかっこいい。でも卵は真っ白らしい。アミガサタケみたいなカゴをさなぎのまわりに作るコスタリカのスガ科の蛾。透明のべっこう飴みたいなひらべったいやつの真ん中にカフスボタンが埋まってるみたいなカメノコハムシ。あつあつぷるぷるエッグマフィンなサムクラゲ。みんなちがってみんないい。

2018/12/28

遠い日

動物も植物も。変な模様をこれでもかと紹介する。美しい、気持ち悪い、よくできた、あり得ない、いろんな感想に、ページをめくるたびに気持ちをかき混ぜられた。生き物って、やっぱりすごい!

2018/10/21

yu yu

仏様カニ、イラガ風レディーガガ。他にもシジュウカラの実験は見てみたい。今回も楽しめました。

2018/11/01

感想・レビューをもっと見る