読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

猫から目線

猫から目線

猫から目線

作家
及川眠子
沖昌之
出版社
ベストセラーズ
発売日
2020-08-19
ISBN
9784584139677
amazonで購入する Kindle版を購入する

「猫から目線」のおすすめレビュー

【ネコ画像あり】猫の金言に耳を傾けよ! 及川眠子×沖昌之による優しいけどシビアな猫視点の写真集

『猫から目線』(及川眠子:詩、沖昌之:写真/KKベストセラーズ)

 猫を見ていると、呑気でいいなと思う。暖かいところと涼しいところを知っていて、好きな時に寝て、腹が減ったらエサを催促し、気が向いたらすり寄ってきて、せっかく買った猫ハウスには入らずに梱包用の段ボール箱でくつろぎ、いないなと思って探すとびっくりするところへ入り込んでいたりする。

 しかしさんざん探し回って見つけ、抱き上げた瞬間に凄みのある顔でこんなことを言われたら「はい、すみませんでした!」と謝ってしまいそうだ。猫だって、生きていくのは大変なのだ。

 本書『猫から目線』(KKベストセラーズ)は写真集『必死すぎるネコ』『ぶさにゃん』などで知られる猫写真家の沖昌之さんの写真に、アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』の「残酷な天使のテーゼ」や「魂のルフラン」、Wink「淋しい熱帯魚」、『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』の「Fighting Gold」などを手掛けた作詞家の及川眠子さんによる全45篇の詩が載っている。

 詩は優しくもシビアな猫視点からの、世界の真理を突く言葉だ。

 毎日あくせくと働くばかり…

2020/8/22

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

猫から目線 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

starbro

沖 昌之は、新作中心に観ている猫写真家です。Winkの作詞等で知られる作詞家 及川眠子(ねこ)の詩作を読むのは初めてです。名前が眠子だけに猫の写真とマッチするにゃあ (=^・・^=) https://www.youtube.com/watch?v=N1syGleieRQ http://blog.livedoor.jp/nora_neco_chan/archives/82513198.html

2020/08/19

宇宙猫

★★★ 斜に構えた詩があまり好きじゃなかった。若い頃はこういう詩も好きだったんだけど、今は尖ったものよりまるく可愛いものが良くなった。だから猫の写真は◎。

2020/10/16

ねこ

沖昌之さんの猫の写真がいい。作詞家の及川眠子さんの詩がそれぞれの写真に添えられている。どれも毒があり、この毒を好むかどうかはひとによるかな。若いひとは好きかもしれない。わたしには合わなかった。

2020/12/17

タチバナ

図書館本。詩がちょっと斜に構え過ぎな気もするけど、猫の写真が可愛いので良し。

2020/09/27

感想・レビューをもっと見る