読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

カッコいい女! (ワニ文庫)

カッコいい女! (ワニ文庫)

カッコいい女! (ワニ文庫)

作家
夏木マリ
出版社
KKベストセラーズ
発売日
2005-10-05
ISBN
9784584392218
amazonで購入する

カッコいい女! (ワニ文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

やすらぎ

年齢なんてただの記号みたいなもの。人生の折り返しなんてないけど、ようやく自分らしさが確立しつつある。すっきりと立ち、成長し続けるカッコいい夏木マリさん。躍動感に溢れ、憧れの遥か先にいる存在。…自己嫌悪に陥るときは必ずあるはずのあなたの魅力を探して。少しでも前向きに明るく考える方が追風になるから。誰しも悩みはあるけど、そう思えればウキウキしてくるよ。小さな幸せを純粋に楽しめるようになるよ。…新しい挑戦は大切なんだ。失敗したとしても体得できるからラッキーなんだ。今まで体験したこともない感動を得られるのだから。

2022/04/30

桂世

再読。私は演劇のことは全く分からないけれど、一人芝居を毎年続けておられるのがものすごいと思う。徹底的な心身のメンテナンスと一緒に。それと、人生は絶望からの脱出という考え方が心に残った。この本には書かれていないマリさんがいるのかもしれないし、それなら誰でも条件は同じなのかもしれない。

2015/03/14

fumikaze

カルチャーセンターで彼女の講座を受講した際、この本にサインしてもらった。夏木マリといえば私が十代の頃はとても手が届かない存在(美しく華やか) だったが、当日講師として登場した彼女は普通の小柄で気さくな女性だった。でもこの本を読むとやはり彼女は努力家で格好いいスターだと思う。動物占いではコアラだというのが意外だった。(実は私も動物占いはコアラなので)

2015/03/03

garashixxx

図書館にて出会う。女優の中でも群を抜いて好きな人、夏木マリ。カッコよくなかった自分についてさらっと「あの頃の私はかっこよくなかった」と言えてしまうのは毎日を大事に努力を積み重ね自分と向き合っているからこそだな。失敗した時は原因を考察する。出来そうで出来ない事だと思う。そして職業は何であれ体が全てなのに、自分磨きやメンテナンスを怠っている自分が恥ずかしい。誕生会の考えが素敵だなぁと思った。祝われるのって嫌いだけど、祝わせてあげる環境作りと考えると面白い。今度挑戦してみようかなドレスコードつきパーティ(笑)

2015/12/23

鏡子

思考が粋(自分で何でもやる、ない物は頭を使ってどうにかし、楽しむ)な、とても恰好好い人!人との関わりをとても大事にされてるのが判って、憧れる。自分は人見知りを言い訳に人との関わりをおざなりにしてるなと思った・・・孤独を知って、時間を使いこなして、人との関わりを大事にする。これって今迄読んで来た色々な自伝とかを思い出すと、”格好好い女”の共通点だなと思う。マリさんには全部揃っている!読むとパワーをもらえました(^∀^)

2012/06/25

感想・レビューをもっと見る