読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ブンダバーとにゃんにゃんにゃん (ブンダバーとなかまたち)

ブンダバーとにゃんにゃんにゃん (ブンダバーとなかまたち)

ブンダバーとにゃんにゃんにゃん (ブンダバーとなかまたち)

作家
くぼしまりお
佐竹美保
出版社
ポプラ社
発売日
2010-08-07
ISBN
9784591119884
amazonで購入する

ブンダバーとにゃんにゃんにゃん (ブンダバーとなかまたち) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

小夜風

【図書館】今回はブンダバーの友だちネコのダーちゃんが大活躍でした。だからラストも納得なのです♪子ネコがいなくなるエピソードは何か唐突でしっくりこなかったけど、ボスネコチームのお話は楽しかったです。

2015/10/24

うしこ@灯れ松明の火(文庫フリークさんに賛同)

とある事情からホルムの町のボスネコの代行をすることになったブンダバーたち。果たしてブンダバーたちにボスネコ代行は務まるのでしょうか?ブンダバーとなかまたちシリーズ第7弾。今回はダーちゃんが大活躍でした。町の平和の為にボスネコは色々と大変ですね。★★★★

2011/01/06

りーあ

今回はチビねこダーちゃんが大活躍!主人公ブンダバーの活躍の場があまり見られなくて、その点はちょこっと残念でしたが、この巻はブンダバーシリーズでも1,2を争うぐらいのお気に入りとなりました。ホルムさんの話も切なくて、ほろり。おまけ(?)のラストは、おおやはり!という感じでした。なかまたちシリーズもいつの間にか7作目。次巻が今から待ち遠しいです。

2010/09/04

道錬

ねこも育った環境で考え方が広くなったりするもんだと思う。

2016/01/21

はるしまもも

ボスネコに代わって町をパトロールする猫たちが協力していく話。何回読んでもおもしろい!

2011/09/21

感想・レビューをもっと見る