読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

都道府県の持ちかた

都道府県の持ちかた

都道府県の持ちかた

作家
バカリズム
出版社
ポプラ社
発売日
2010-12-10
ISBN
9784591121283
amazonで購入する

都道府県の持ちかた / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

takaC

鹿児島が一番傑作だった。

2012/05/04

ベーグルグル 2【春を感じよう 読書会】

バカリズムの世界観、凄いです。都道府県を「持つとしたら、こう」でこんなあんな持ち方(!?)でツボに入りました。岩手県と長崎県、鹿児島県が印象に残りました。岩手県はあれでいいのかー(笑)。一応、都道府県の基礎データも載っており、豆知識の視点も面白い。しかし、いいのか悪いのか、持ち方が頭に入って基礎データは頭に残らず。地理の勉強にもなるかも。いや、どうかな・・・。

2018/01/09

ごへいもち

子供の頃に社会科の地理の副読本として与えられたら少しは頭に入ったかも?

2012/08/21

KEI

購入。読友さんの感想を見て、気付いたらカートに入れていた。これは面白い。バカリズムの斜め上を行くシュールな世界観を持った都道府県の持ちかたや活用術がありながらも、地方のデータをしっかりと書いてるのがニクい。残念な点としては、せっかくの面白イラストがページの見開きで描いてあるせいで、少し見にくい。

2011/02/05

♠利用停止♠ナイスご無用。詳しくは自己紹介欄で

いや〜ん面白い!日本全国各都道府県、個別に見るとこんな形だったのね…どういう持ち方かなと思い頁をめくると…ことごとく予想を裏切られ、でも納得できちゃう(笑)。しかも、ただのおバカ本ではなく、基本データに、総人口、総面積、産業、歴史、祭事等が掲載。しかもおまけには、思わずへぇ〜っとなる豆知識が!一家に一冊、クラスに一冊。お薦めです。(続)

2011/05/03

感想・レビューをもっと見る