読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ウォルト・ディズニー (コミック版世界の伝記)

ウォルト・ディズニー (コミック版世界の伝記)

ウォルト・ディズニー (コミック版世界の伝記)

作家
中 祥人
星井博文
ウォルト・ディズニー・カンパニー
ウォルト・ディズニー
出版社
ポプラ社
発売日
2013-03-01
ISBN
9784591132302
amazonで購入する

ウォルト・ディズニー (コミック版世界の伝記) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

こじ

評価5/5 ウォルトはいつも少年のように夢を持ち続け、決してあきらめることはなかった。 例えば、会社がつぶれそうになっても、一人になっても常に新しいことにチャレンジしてきた。 その結果ウォルトは世界で最も有名な夢の国を作ることに成功したのだ。 この経験から私は勇気や希望をもらい、生きるエネルギーをもらった。

2020/03/25

shiho♪篠笛練習中♪

巻末に記されたディズニーがのこした言葉 『いい時も悪い時も人生に対する熱意をうしなったことはない。』 自分の絵が人を喜ばせると分かり、会社を設立後は、短編アニメ映画や、世界初のフルカラー映画、長編アニメ映画と、当時は資金や人材も揃わず先が見えない不安の中で、それでも映画を観て喜んでくれる人がいる、と信じて挑戦し続けたディズニー。 そして、若い頃からの夢だったディズニーランドの建設。彼の熱意・信念が今も脈々と受け継がれている。 コミック版でとても読みやすく、勤務校でも子どもたちがよく借りていきます。

2020/09/16

こじ

評価5/5 ウォルトディズニー!! 彼の人生はまさに冒険だった。 新しいことに挑戦し続けた。 私も常に彼のようでありたいと思った。

2020/05/26

こじ

評価5/5 ウォルトディズニーは 皆に見放されても、会社の資金が尽きても、自分を貫いた。 その結果ディズニーランドをはじめ、世界で愛された。 それは我々に夢を持ち続けることの重要性を教えてくれた。

2020/03/27

こじ

評価5/5 彼はお金がなくても、良いものを作れば、必ず賛同者が現れるという姿勢で果敢に挑戦してきた。 何度見ても泣ける!!

2020/05/26

感想・レビューをもっと見る