読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ダンシング☆ハイ1 強引な天使とダンスの王子さま!? (ポプラポケット文庫 ガールズ)

ダンシング☆ハイ1 強引な天使とダンスの王子さま!? (ポプラポケット文庫 ガールズ)

ダンシング☆ハイ1 強引な天使とダンスの王子さま!? (ポプラポケット文庫 ガールズ)

作家
工藤純子
カスカベアキラ
出版社
ポプラ社
発売日
2014-10-08
ISBN
9784591141595
amazonで購入する Kindle版を購入する

ジャンル

ダンシング☆ハイ1 強引な天使とダンスの王子さま!? (ポプラポケット文庫 ガールズ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ベア

娘に勧められた本。小5の一歩は、転校初日、クラスの沙理奈の本性を知ってしまう。友だちになる取引としてダンスチームに誘われ、メンバー5人にならないと先生に教えてもらえない。仲間っていいな、自分の気持ちを大事にする小学生いいなって思った。

2014/10/30

Elizabeth

ダンスクラブを結成して…だけじゃなくて人間関係にもしっかり触れていてとてもおもしろかった!絵がかわいすぎて悩んでたけど買ってみよう。これからどうなるんだろう?飽きさせない展開でした。

2018/09/03

後で決める

表紙はキラキラしてるけど、扉絵っていうのかな、中の絵はマンガチックで可愛い。というか、表紙より挿絵の方が可愛い。主人公の一歩は引っ込み思案らしいけど、キャラクター紹介では引っ込み思案とは思えない溌剌とした姿を見せてくれる。閑話休題。突っ込みどころを羅列しておいてなんだけど、ストーリーじたいは好みだった。実際、小学生向けの本だというけれど、普通に面白い。ダンスクラブを作るところから始めるっていう典型的な部活青春ものなんだけど、とくに序盤のテンポが良く、キャラクターも個性的で、面白く読める。

2017/11/03

ケイト

個人的に女の子が主人公だと採点が厳しめになってしまうのですが、この作品は面白かったです。一歩ちゃんはどのクラスにもひとりはいそうな、いわゆるふつうの女の子。だけどダンス練習を通じて自身の成長のために一歩踏み出そうとしていて、努力するすがたに好感が持てました。取引相手だったサリナちゃんとの関係の変化はもちろん、ロボくんやネコちゃんも単なる添え物じゃない、ちゃんとした役割があって、作者が登場人物を大切にしているのがわかります。画もすてきで、特に美喜くん。体育館のダンスとパジャマの赤面はきゅんきゅんものでしたv

2015/04/23

道錬

小学生同士の駆け引きが、シンプルだけど味のある感じがして面白かった。

2016/08/07

感想・レビューをもっと見る