読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

([は]5-2)小説 素敵な選TAXI (ポプラ文庫)

([は]5-2)小説 素敵な選TAXI (ポプラ文庫)

([は]5-2)小説 素敵な選TAXI (ポプラ文庫)

作家
バカリズム
出版社
ポプラ社
発売日
2016-02-15
ISBN
9784591144541
amazonで購入する

([は]5-2)小説 素敵な選TAXI (ポプラ文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

千穂

テレビでやっていた時、観ていたので懐かしく読みました。ダンディな竹野内さんを思い出したわ。大概のお話がいい感じに着地するので安心して読めました。お話しも面白いけど、脚本家としてもバカリズム、ナイスです。

2017/07/16

アマニョッキ

バカリズム本。もちろんドラマも観てましたが、ファンとしてはノベライズも。バカリズムの描く強かだけどちょっと抜けてる女の子が大好きです。本当にかわいい。 頭のなかで竹野内豊が動きまわって仕方なく、またドラマが観たくなりました。

2016/10/06

keith

当然のことながらドラマの筋書き通りの展開。それでも退屈になるわけではなく、ドラマを思い出しながら楽しめました。もう一度ドラマを見たくなりますね。

2018/11/01

tom

楽しかったー! 前やってた2時間特番みたいなの見て借りたんですが、観てないドラマの方だったので楽しめた。「女こえーー!」と初老の惑星がめっちゃツボった。バカリズムの笑いがすごく好き。謎解きをしようとしたのに犯人が来てない、ってネタがすごーく好き(余談)。

2016/06/30

niaomi

ドラマも面白かったけど、本も良かった!一度ドラマで見てるから内容は、展開は知ってるのだけれど、それでも楽しめた。 バカリズムの脚本は本当にハズレがない!素晴らしい才能だ!

2016/03/27

感想・レビューをもっと見る