読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

([し]10-1)私たちがプロポーズされないのには、101の (ポプラ文庫)

([し]10-1)私たちがプロポーズされないのには、101の (ポプラ文庫)

([し]10-1)私たちがプロポーズされないのには、101の (ポプラ文庫)

作家
ジェーン・スー
出版社
ポプラ社
発売日
2015-09-04
ISBN
9784591146552
amazonで購入する

([し]10-1)私たちがプロポーズされないのには、101の (ポプラ文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

神城冥†

独身女性未婚のプロによる、結婚できないあるある。あぁ…と思わず納得してしまう(ダメでしょ)内容も。女性だけではなく、男性の心理学でもあるような。このまま、独身のままじゃ嫌なので、自分らしさを忘れないようにしつつ、気をつけなきゃなぁ。

2016/04/12

hnzwd

自立した女性達の結婚できないあるあるが101編。所々に現れる未婚のプロという表現が力強い。この本に書かれているような事をすべての女性達が知っている前提でいかないと、、怖いわー。

2015/10/10

瀧ながれ

…こんな本に手をのばして「なるほどー」と納得している人は、計算とかマニュアルとか忘れて、この本の内容も忘れて、誰とでも素直に対応するという訓練をしたほうがいいと思います(ま、簡単にはいかんのですね、わかってます)。わたしは40過ぎたら縁談こなくなってせいせいしてるクチなので、完全に他人事としておもしろく読みました。20代のお嬢さんで、いずれ結婚したい人は、読んで損はないと思います。女ともだちにやらないことは、彼氏にもやっちゃいけません。そりゃそうだ。

2015/09/18

よっち@疲れ目注意☆彡

面白かった!この書物を単なる結婚指南本と侮るなかれ。ここには時事ネタ(特に少子化問題)に関する世間的な事情が含まれています。そりゃ結婚しねぇわ。少子化にもなるわ。しかし悪いこととは露ほども思いません。女性が生き生きと社会に出て人生を思い通りにできる。良い時代だなぁと思います。ただね、男でないと出来ない仕事って、絶対あるんですよ。逆に、女でないと出来ない仕事って、多分、母親以外に無い。そこは解ってないといけません。そうでないと女は、根拠なく傲慢になってしまいますから。現代日本人が皆読むべき良書。

2015/09/12

はるき

笑いすぎて腹筋がいたい。 自称・独身のプロが、未婚女性達のもだもだジタバタを暴き尽くす。明快な視点で解き明かされる女の生態、真実はここにあります。自負と自虐のバランスが絶妙。

2018/06/10

感想・レビューをもっと見る