読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

(078)同性婚のリアル (ポプラ新書)

(078)同性婚のリアル (ポプラ新書)

(078)同性婚のリアル (ポプラ新書)

作家
東小雪
増原裕子
出版社
ポプラ社
発売日
2016-02-01
ISBN
9784591147924
amazonで購入する

(078)同性婚のリアル (ポプラ新書) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

小鈴

メディアでよく見かけるお二人だが、有名なのはディズニーでの結婚式の写真ではなかろうか。同性愛の自認の自覚、カミングアウト、恋愛、結婚式、そして子作り(いまココ)を二人の経験をもとにお話しする。渋谷区のパートーナーシップ証明書の実際まで知ることができて勉強になりました。入籍という意味での婚姻関係ではないけれど、「結婚式」という儀式を通して意識が変わっていくのはゲイでもレズビアンでも同じようで、それは周りから肯定される場の力なのだろう。これが本来の意味の結婚式の力なんだなぁと感じた次第。

2016/04/21

鱒子

図書館本。面陳で置いてあったので思わず手に取った本。著者のお二人がディズニーシーで挙式されたのは一般メディアでも報道されていたので、以前から気になる存在でありました。お二方で「探検バクモン」に出演されたのも見ました。日本でのセクシャルマイノリティの先駆者ですね。同性愛に限らず性嗜好を隠したがる風潮が日本にはあるのでしょう。いろいろあって生きにくい世の中ですが、自分を信じて戦う人は美しい。お二方の事情を読み進めていくうちにディズニーカンパニーの対応(nice!)にホロリと涙が出てしまいました。

2016/04/07

カッパ

全体ではLGBTが7.6%いるということに驚いた。職場や友人などに告白されたことはないけど、確かにプログ内やSNSで明らかにしている人はいたような気がする(匿名性があるところという意味)。隠さなくてはいけない。駄目だと思うことはないと思うのでまずは知らしてくれてありがとうという気持ちです。男女の違いがあることやデメリットはわかっているようでわかっていなかったので知れてよかった。養子縁組や子供を産むことを選択肢を持てる人が増えますように。

2019/02/20

きなこ

同性で結婚した著者二人の対談形式になっているので読みやすい。ゲイカップルとの対談も興味深かった。いろんな人がいるなあと思った。いろんな人がそのままで生きていけるような制度ができてきたらいいなと。

2016/10/20

みのにゃー

昨年11月に渋谷区で認められたことは、同性婚ではなかった。。。自分誤解してた。これは法的に拘束力はないものの、今までできなかったことが少しずつでも前進していることに他ならない。幸せな同性カップルが子供を持てるようになるといい(作中にもあった愛知方式など)。

2016/03/25

感想・レビューをもっと見る