読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

きみのためにはだれも泣かない (teens’ best selections)

きみのためにはだれも泣かない (teens’ best selections)

きみのためにはだれも泣かない (teens’ best selections)

作家
梨屋アリエ
出版社
ポプラ社
発売日
2016-12-07
ISBN
9784591152669
amazonで購入する

きみのためにはだれも泣かない (teens’ best selections) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

杏子

ふぅー、やっと読めた。中高生のみなさんにはきっと本書はキラキラしていて、素敵なものいっぱいで、恋に恋するお年頃の女子たちが好きな世界なのでしょうね。 そもそも対象年齢が違う。ちょっと生々しい話がありすぎて引いてしまいました。ごめんなさい。少しばかり過激では?と思ってしまった。どの人物にも特別感情移入はできなかったけど、鈴理たんパートは逆の意味で面白かった。この子は!!と思った。

2017/06/24

カモミール

私的には微妙?ちょっとしっくりきませんでした。

2017/02/26

緑茶

青春真っ盛りの中高生の物語。登場人物一人ひとりのキャラが個性的で、でもどこかにはいそうな感じがして、とてもテンポ良く楽しんで読めました。欲を言えば山西・未莉亜カップルをもう少し掘り下げて欲しかったかも、、、school e libraryにて

2020/05/10

ガーコ

☆☆☆

2017/02/16

まめもやし3

面白かった。「きみスキ」を読んだのはずいぶん前だったので人物名は覚えてなかったが、それでも楽しめた。妄想が暴走する中1女子が一番ウケる。中学生ってこんなにバカなのか?月乃ちゃんは悲しみを知っている落ち着いた子だったけれど。彗さまはエロいアホ男子かと思ったが、後半なんだか頼もしい。DVカップルを心配して奔走する夏海。厚化粧を落として幸せになって欲しい。

2017/01/04

感想・レビューをもっと見る