読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

ご本、出しときますね?

ご本、出しときますね? / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

きさらぎ

無類の本好き芸人オードリー若林と20人の作家たちとの対談。作家たちは何を考えているのか。殺人シーンを書くことに喜びを感じている村田紗耶香。落ち込むからエゴサーチができず、評論も難しくてどういうことを言われているのかわからない加藤千恵。ベッドシーンを書く前はアダルトビデオを観て人生でいちばんエロくなるぞと思って書く中村文則。作家の合コンを近くで見たーい。普通の人以上に面白い人たちが集まっていそう。若林の、おすすめの本を聞かれるのが苦手とか、読書遍歴を知られることは性癖を吐露しているようでイヤとか激しく同感。

2017/08/17

fwhd8325

本当に面白い。作家先生といえば、教科書に登場する文豪と称される先生たちが浮かびます。なんだか気難しそうだぞなんて、思いながら読む作品はどこか緊張を強いられるものでした。でも、ここに登場する先生たちはとっても人間味に溢れています。今まで読んできた作品のイメージが、?ってこともあります。自然なかたちで語られているからでしょう。番組は見ていませんでしたが、活字にして、この愉快さ、番組もさぞかし愉快だったんだなとちょっと歯ぎしり。

2017/11/07

おしゃべりメガネ

読友さんにオススメしてもらって読みましたが、色んな意味でとても刺激的でした。「読書芸人」で知られるオードリーの若林さんが作家さんとフリートークする番組の書籍化です。『文筆系トークバラエティ』の名のとおり、作家さん達が本当にイキイキしているのが伝わり、作家さんそれぞれの意外な一面を知ることができたり、オススメの作品が紹介されていたりと、読書家ならではの内容にとても満足でした。まだまだ自分の知らない作家さんや作品がたくさんあることも改めて知り、これから読んでみようかなと思う作家さんとの出会いにもなりました。

2017/06/04

タカユキ

BSジャパンで放送されていたオードリーの若林さんと作家たちとの対談番組の書籍版。作家さんたちの言葉だけではなく若林さんの言葉の引き出し方の上手さと自身の言葉も心に残るものが多く、楽しく優しい会話が詰まっている。クレイジーと評判の村田沙耶香さんのバイト中のビックリする出来事の数々を筆頭にそれぞれが個性的。ダブル中村の意外すぎる素顔や角田さんの人柄の良さ。レギュラー的な存在の朝井リョウさんや西加奈子さんの鋭い言葉の数々にはドキリとさせられた!続編希望!佐久間プロデューサーの「ゴッドタン」に並ぶ名作です!

2017/05/23

Emperor

中村文則×中村航×若林正恭のページは内容を覚えてしまうくらい読みました。ボリュームがあって、どの対談も面白かったのですが、プロデューサーの佐久間さんのあとがきにはかなりグッときてしまいました。

2017/10/17

感想・レビューをもっと見る