読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ヒヒヒヒヒ うまそう (ティラノサウルスシリーズ)

ヒヒヒヒヒ うまそう (ティラノサウルスシリーズ)

ヒヒヒヒヒ うまそう (ティラノサウルスシリーズ)

作家
宮西達也
出版社
ポプラ社
発売日
2017-09-23
ISBN
9784591154885
amazonで購入する

ジャンル

ヒヒヒヒヒ うまそう (ティラノサウルスシリーズ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

わむう

「この世に産まれて来なければよかったやつなんていない」

2021/01/15

わむう

ティラノザウルスシリーズ第14弾。食べるためトリケラトプスの双子に近づくが無垢な心に触れ、命をかけて双子を守るお話。

2018/03/11

のり

親って、自分を犠牲にしてでも子供を守りたい。そういう人に対しての優しさの大切さを作者は繰り返し伝えたいのだと思う。ティラノシリーズも優しさとおもいやりをひたすらに伝えてくれる。

2018/04/23

遠い日

究極の自己犠牲。本来なら捕食の対象者であるトリケラトプスの双子の赤ちゃんを、期せずして守り抜いたティラノサウルス。トリケラトプスの赤ちゃんたちのことばは無邪気過ぎて痛々しいが、守られ愛されたことはきっと心に残るはず。

2017/11/11

ひまわり

出ました「う・ま・そ・う」。この世に生まれてこなければよかったやつなんて、だれもいない。トリケラトプスの姉妹,やさしかったおじさんのことを思い出してね。

2019/05/15

感想・レビューをもっと見る