読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ズッコケ中年三人組: 44歳のズッコケ探検隊 (ポプラ文庫)

ズッコケ中年三人組: 44歳のズッコケ探検隊 (ポプラ文庫)

ズッコケ中年三人組: 44歳のズッコケ探検隊 (ポプラ文庫)

作家
那須正幹
出版社
ポプラ社
発売日
2018-02-02
ISBN
9784591158234
amazonで購入する Kindle版を購入する

ズッコケ中年三人組: 44歳のズッコケ探検隊 (ポプラ文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

masa

サザエさんやドラえもん、ちびまる子ちゃんが大人になった続編を読んでみたいという欲求はあるよね。もちろん原作者の手で描かれたものを。子どもの頃にズッコケシリーズに嵌まった方はそんな夢がかないます。ハチベエが反社会的勢力に属していたり、ハカセがIT企業を立ち上げてたり、モーちゃんがシュッとしてジゴロ気取ってたり。そんなアレコレを妄想して読み始めたら、中年だという設定を忘れてしまうくらいに枯れていないあの頃のままの三人組がそこにいた。何十年ぶりかに会った友人が少しも変わってなかったら驚くよね。だが、それでいい。

2021/04/02

まあ

ズッコケ中年三人組、今回はツチノコ探しということで、久々の冒険物なんだけど、案外淡白で、結構文学的なズッコケだったりする。理由を探してみたら、今回、モーちゃんがはまって趣味にまでなった俳句から派生して生まれた自由律句を何句も詠んだからかな。って思ったけど、モーちゃんが詠んだ句はいづれも駄作中の駄作だった。

2018/04/22

なおなお

ズッコケ中年三人組のシリーズ第5弾。今回は「趣味」をそれぞれ見つけることから始まり、「つちのこ探し」へと話は流れる。つちのこを捕まえる方法はズッコケシリーズならではで詳しく描かれていて面白かった! ハカセと陽子の関係がなかなか進展しないことを割と引っ張っているのが意外だった。この歳でハカセのあんな対応は脈なしとしてさっさと別れると思うが、案外陽子は男慣れしてない??

2020/04/22

Kentaro Tanaka

ツチノコの正体は‥というところは、はぐらかされたというか、消化不良な感じで終わりましたが、それに至るまでの話は楽しく読めました(^^)v次の巻では、恋仲の進展などもあるのでしょうか⁉楽しみになってきました(^^♪

2019/09/05

ひでお

中年三人組シリーズ、今回は原点に返って冒険テイスト。今回の裏テーマは趣味、なのだそうですが、年を取ると新しい趣味を見つけるのは、結構難しいですねえ。趣味は読書・・・というのは、今も昔も無難な趣味に見られますが、どっこい、奥が深いよと、自分で納得してます。

2018/05/04

感想・レビューをもっと見る