読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

アニマルバスと パンやさん

アニマルバスと パンやさん

アニマルバスと パンやさん

作家
こてら しほ
あさのますみ
出版社
ポプラ社
発売日
2018-08-02
ISBN
9784591159422
amazonで購入する

ジャンル

アニマルバスと パンやさん / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

たまきら

借りてきたとたん食いつき、じっくりよみふけっていました。そのあと我が家に来た女の子たちがかわるがわる読みはじめ、「かわいい!」「かわいいね~♡」あんたたちのほうがかわいいよ…。

2020/07/08

anne@灯れ松明の火

あさのさんの新作を読み、未読はあるかな?とチェックして発見。隣市で。動物の形をしたアニマルバス。バス自体が生き物のような動きで、彼らが主人公だと思うが、運転手もいて、ちょっと不思議(笑) バス学校で練習に励む見習いバスたち。丘の上で、きつねベーカリーの店主に美味しいパンをご馳走してもらい、元気百倍! お客が来ないと聞き、何とかしようと頭をひねる……。こてらしほさんの絵が、とってもカワイイ♪ バスの行き先表示部分に、気持ちが書いてあるのも楽しい。読後はパン屋に走りたくなる(笑)

2020/08/10

はるごん

2歳4ヶ月。動物とパンが好きな息子にぴったり。読み始めたら長い話で驚いたけどしっかり聞いてくれて成長を感じた。なんだかパンが食べたくなる。

2019/08/26

コロナウィルスに怯える雨巫女。

《本屋》パン食べたくなりました。

2018/08/13

そうさん

5歳。書店にてどうしても読みたいと言うので…。標識が沢山出てくるのがいいらしい。ちゃんとお話も聞くのだよ!可愛いけれど、読むところが多く(バスの行き先表示のところに、アニマルバスたちの気持ちが書いてあるのだが、文字が細かいし、一人一人読むのはかなり大変)、やはりこのシリーズは一人読み向けな本かな。

2019/08/02

感想・レビューをもっと見る