読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

へっこきよめさま (はじめての世界名作えほん)

へっこきよめさま (はじめての世界名作えほん)

へっこきよめさま (はじめての世界名作えほん)

作家
門野 真理子
中脇初枝
林桂子
出版社
ポプラ社
発売日
2018-10-04
ISBN
9784591159620
amazonで購入する Kindle版を購入する

ジャンル

へっこきよめさま (はじめての世界名作えほん) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

コロナウィルスに怯える雨巫女。

《本屋》【再読】←2020年5月1日. 部屋のいわれが、そんなわけではないだろうが?(笑)よめさまの屁は、すさまじい。

2018/10/22

ここ

8歳1ヶ月。娘が読み聞かせしてくれました。よくよく聞くと、このバージョンはこの嫁は危険!と追い出すことにしたのに、金になったから連れ帰ったってことじゃーんと、どす黒い気持ちになる。仕事で疲れてるんだな。うん。へっこきあねさバージョンはどうだったかしら?と、気になる。再読予定。

2021/09/06

ここ

7歳0ヶ月⭐︎1人読み

2020/08/10

感想・レビューをもっと見る