読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

くるみわり人形 (ポプラ世界名作童話)

くるみわり人形 (ポプラ世界名作童話)

くるみわり人形 (ポプラ世界名作童話)

作家
E.T.A. ホフマン
村山早紀
北見 葉胡
出版社
ポプラ社
発売日
2018-11-10
ISBN
9784591160404
amazonで購入する

くるみわり人形 (ポプラ世界名作童話) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

starbro

新作中心に読んでいる村山 早紀が文章を書いているので、読みました。くるみわり人形は知っているものの、物語を読むのは初めてです。児童書ではありますが、クリスマスの季節に読めて好かったです。北見 葉湖の絵も美しく、絵本の好きな小さな女の子へのクリスマス・プレゼントとしても好いかも知れません。

2018/12/22

calina

バレエの音楽では知っていたけど、あの音楽のイメージから、明るくて陽気なお話を想像していた。 実際、装丁はそんな感じだし。 それにしても、マリーちゃんが可愛い。 優しくて、勇気がある。人形も、お友達だから大事にする。 怪我をすれば看病するのも可愛い。 こういう子、大好き。 最初の、人形たちと化け物ネズミとの戦いはどきどき。 ドロッセルマイヤーおじさんもユニークで好き。 彼が語る「魔法のくるみの物語」も面白い。

2018/11/20

紅(mokomoon)

購入~ 恥ずかしながら初クルミ割り人形ですm(__)m 物語の中に物語があって繋がっている。奥の深いファンタジーです。マリーの幸せにちょっと驚きとロマン。姉のルイーゼの~クリスマスのおくりものは子供たちに一番いいものを選んで贈られるもの。静かな心で待つもの~素敵なメッセージと感じました。

2018/11/13

anise

★★★★☆

2019/02/15

美鈴

村山先生の文に、挿絵がぴったり。柔らかく、優しい世界観。

2019/01/06

感想・レビューをもっと見る