読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

オズのまほうつかい (はじめての世界名作えほん)

オズのまほうつかい (はじめての世界名作えほん)

オズのまほうつかい (はじめての世界名作えほん)

作家
篠原 倫子
中脇初枝
ノコ ゆかわ
出版社
ポプラ社
発売日
2019-03-06
ISBN
9784591160817
amazonで購入する Kindle版を購入する

オズのまほうつかい (はじめての世界名作えほん) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

さといも

1年子に読み聞かせ。登場人物達が成長していくように子も成長して欲しいと思いをこめて。

2019/05/31

Sara

【4才】寝る前に読み聞かせ。これを読んでる時に、お腹の中のさらの妹の胎動が尋常じゃなく激しく、さらとお腹を触りながらめっちゃ笑いました。母が「オズのまほうつかい好きなのかな?」と聞くと、さらは「面白いのに絵が見えないよー!って怒って蹴ってるんじゃない?」と言っていました(^^)

2020/08/27

Sara

【4才】全体のストーリーはわかるようですが、言葉一つ一つは4才にはニューなものもあったりで、2回目の本日の読み聞かせではめっちゃ質問攻めにあい、すごく時間がかかりました😅ブリキのきこりのところで、「これはきこりじゃないよ!ロボットだよ!女の子と男の子がお菓子のうちへ行くやつ(ヘンゼルとグレーテル)で、きこりはおじさんだったもん」おーおー!よく覚えてるじゃん!と思いつつ「きこりは木を切るお仕事のことだよ」と教えたり。北の魔女、東の魔女、西の魔女、南の魔女がごっちゃになってるのを説明したり(^^)

2020/06/27

コロナウィルスに怯える雨巫女。

《本屋》みんな持っていないと思っていたけど、持っていたんだよね、オズに頼らなくて大丈夫でしたね。

2019/03/31

Sara

【4才】初オズのまほうつかい。ベネッセの本プレゼントキャンペーンで頂きました。英語の本にオズの魔法使いの劇をやるシーンが出てきて好きっぽかったので、英語で読めそうなオズの魔法使いを探したけど、どれも少し難しくてまだ手をだせてなかったのだけど、日本語のこちらはちょうどいいですね!文章量も4才にはぴったりだし、きちんと内容もわかるようになってます。さらはとっても気に入ったようでした。

2020/06/26

感想・レビューをもっと見る