読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ばけばけ

ばけばけ

ばけばけ

作家
那須正幹
出版社
ポプラ社
発売日
2018-12-07
ISBN
9784591161227
amazonで購入する Kindle版を購入する

ばけばけ / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

chiru

小学生の頃読んでいた、ズッコケ三人組シリーズの作者が描く、独居老人とたぬきのハートフルストーリー。ズッコケ三人組がそのまま老人になった感じの、お爺さん三人組が主人公。妻に先立たれた三人の楽しみは、夜の公園に現れる狸に餌をあげること。ある晩、あり得ない“まさか”に遭遇…。オレオレ詐欺や免許返納、亡き妻を思う切なさなど、この年代ならではのトピックが『狸が人間を化かす』設定に巧く絡んでシュール。日々新しい発見をする子供みたいな三人組に、ほのぼのしたり、切ない気持ちになる可愛らしいお話です。★4

2019/11/20

itico

七十歳代のじいさん三人と一匹の狸の物語。狸は化かすもの、と言ってもこれは想像を上回る。独居老人の寂しい暮らしに彩り以上の生きがいを与えてくれた狸。しかし結末が・・・。ユーモアでオブラートされているがせつない話でもある。必要以上に美化しない淡々とした筆致が、この作家さんの持ち味なのかな。

2019/01/17

はる

75歳で一人暮らしの大造はある夜、公園で人に化けるタヌキと出会う。大造はタヌキに5年前に亡くした妻に化けさせ、一緒に暮らし始めるが……。ズッコケ三人組の那須さん。さすがに読みやすく巧みなストーリーテリング。タヌキが化けると、その人の性格や記憶までコピー出来る、というのは魅力的ですが…。何というか、男性作家らしい作品ですね。奥さんやタヌキのアイデンティティは?主人公が悩み葛藤する姿があればもっと深みが出たような。

2019/03/26

ポチ

やっぱり狸は化けるんだ!(笑)なんとも優しく賢い狸の恩返し?のお話。サラッと読めて息抜きにちょうど良かった。

2019/05/23

takaC

化けタヌキのおもしろ話。

2019/05/19

感想・レビューをもっと見る