読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

花咲小路三丁目北角のすばるちゃん (ポプラ文庫)

花咲小路三丁目北角のすばるちゃん (ポプラ文庫)

花咲小路三丁目北角のすばるちゃん (ポプラ文庫)

作家
小路幸也
出版社
ポプラ社
発売日
2020-09-04
ISBN
9784591167786
amazonで購入する Kindle版を購入する

花咲小路三丁目北角のすばるちゃん (ポプラ文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ふう

高校を卒業したばかりの若さでも、駐車場経営で生活していけるような穏やかな町。そして、やさしい町の人々。いろいろあっても、知恵を出し合い助け合えばたいていのことは何とかなる、というお手本みたいな町です。こんな商店街が近くにあったらいいですね。1丁目の刑事さんも登場して活躍。亡くなった父親の魂が車に宿って話ができる…そんな不思議なできごともいっしょに楽しめる作品でした。

2020/11/24

enana

真っ赤なシトロエンが看板代わりの駐車場“カーポート・ウィート”。カーポートを訪れるのは、色んな車。ときには厄介ごとも乗せてくるけど、若社長のすばるちゃんとシトロエンがなんでも解決してくれます。それもそのはず、シトロエンにはある“秘密”が隠されていてー。シリーズ5作目。

2020/10/04

カメ吉

このシリーズは『バンドワゴン』シリーズ同様にご近所同士のふれ合いや繋がりの大切さを謳ってますね。温かいエピソードや日頃の些細な出来事や謎を周りの人達と解決をしていくいつもの安心な物語でした。 今回の主役は花咲小路商店街の駐車場を営む高校卒業したての「すばる」クン。亡くなったお父さんの魂が宿ったシトロエンのバンの中で独り暮らし。しかし商店街の人たちに見守られながら明るく暮らす様は本当に温かくなります。近所付き合いも煩わしく感じられる最近のご時世には新鮮にも感じる理想のご近所さん達のお話でした。良かったです。

2020/10/09

ピース

花咲小路で起きる謎解きの話。亡くなった父親の魂がシトロエンに宿り、そのシトロエンで生活しているのがすばるちゃん。父親や町の人達に守られながら職場でもある駐車場で起きる謎を解いていく。そして最後の謎はちょっと驚いた。見事に伏線が回収された。このシリーズも続いてもらいたい。

2020/10/25

とりこ

花咲小路シリーズ5冊目!ほのぼのミステリーで面白いです。言葉を喋るシトロエンなかなかユーモアのある話だと思いました!いい商店街の仲間との温かい人間関係癒されました。その中で色んな小さな事件を解決していく。わくわくしました。十分大人も楽しめる小説です。

2020/11/27

感想・レビューをもっと見る