読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

みつばの郵便屋さん 階下の君は (ポプラ文庫)

みつばの郵便屋さん 階下の君は (ポプラ文庫)

みつばの郵便屋さん 階下の君は (ポプラ文庫)

作家
小野寺史宜
出版社
ポプラ社
発売日
2020-11-06
ISBN
9784591168295
amazonで購入する Kindle版を購入する

みつばの郵便屋さん 階下の君は (ポプラ文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

おしゃべりメガネ

みつば郵便屋さんシリーズの第6弾です。登場人物もしっかりとキャラが確立してるので、何の心配もなく安心して読むコトができます。主人公「秋宏」も30になり、これはこれで時の流れを感じます。先輩「谷」さんや「美郷」さんもサラッと登場し、兄「春行」もしっかりと登場します。相変わらずなんてコトない出会いから生まれる人情エピソードがそれぞれ秀逸で、4つの話でしたがイッキに読んでしまいました。本作に出てくる人は皆さん、本当にいい人ばかりでココロがほっこりします。他の作品で登場する方々もサラッと出てくるのがいいですね。

2020/11/07

Y2K☮

2年ぶりの新作。微妙に面倒な案件にぶつかっても誠実に対応していくのが素晴らしい。誠実にやろうがやるまいが給料は一緒だしクレームが来てもクビになるわけじゃない。末端は人が足りてないのだ。そこでどういう選択をするか。真面目過ぎても心身を擦り減らすし。答えは意外な形で飛び出した。ところで秋宏も三十歳。もし異動したら題を変えて新装開店かな。大歓迎。できたら毎年この時期に出して欲しい。ドラマ化してもいいのでは? イケメンの双子はキャストが限られるからアニメの方がいいか。よろしく。第一作の単行本初版からのファンより。

2020/11/17

蕭白

登場人物が少しずつ成長する姿に出会えました。シリーズものの醍醐味ですね。

2020/11/18

ぽーのじん

前巻で完結じゃなかったー、よかった。相変わらず安定のほっこりで、登場人物が年を重ねても安心して読める。片岡泉さんにはこれからもレギュラーで頑張ってほしい。今年の一言が楽しみ。

2020/11/07

美鈴

大好きなシリーズなので、新作嬉しいです。新たな住人も増えて、街での暮らしがまた楽しくなりそうですね。谷さん達の結婚式、近いんじゃないかぁ。楽しみ。

2020/11/21

感想・レビューをもっと見る