読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

([み]6-1)ノゾミくん、こっちにおいで (ポプラ文庫)

([み]6-1)ノゾミくん、こっちにおいで (ポプラ文庫)

([み]6-1)ノゾミくん、こっちにおいで (ポプラ文庫)

作家
水生大海
出版社
ポプラ社
発売日
2020-12-04
ISBN
9784591168455
amazonで購入する Kindle版を購入する

([み]6-1)ノゾミくん、こっちにおいで (ポプラ文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

よつば

「ノゾミくん、こっちにおいで」海の近くで合わせ鏡を作りこの言葉を唱えるとノゾミくんが願いを叶えてくれるという都市伝説。本作が恐ろしいのはその願いが叶うと願いを掛けた本人に何らかの災いが起きる事。『人を呪わば穴二つ』のことわざが何度も脳裏に過る。人間の欲深さを嘲笑うかの様に次々と起きる事件や事故。これは人為的な物なのか死者の怨念による物なのか真相が気になり一気読み。私も願い事はあるけれどこんな恐怖と引き換えならノゾミくんは呼ばない。口裂け女の都市伝説に怯えていた当時を思い出す。都市伝説も人の欲望も恐ろしい。

2021/01/15

スエ

「ノゾミくん、ノゾミくん、こっちにおいで」。合わせ鏡でやって来て、願い事をかなえてくれるノゾミくん。都市伝説と言えば、口裂け女やフジツボなどなど。そもそも噂の始まりは?? 謎は深まるノゾミくん。ひとり歩きする、執念の都市伝説。さあ、何を願いましょう? 後悔しないように……。

2020/12/18

ゆのん

願い事を叶えてくれる方法があるとしたらどうするか?すぐに飛びつく?そんなうまい話がある訳ないと笑って終わり?それともこれは何か裏があるぞと警戒する?物語は『ノゾミくん』という都市伝説からはじまる。都市伝説といえば私が子供の頃は、口裂け女、コックリさん、トイレの花子さんなどなど沢山あったけど母親に言われたのは『面白半分にやるものじゃない』という事だった。その理由がこの本を読んで判った。とにかく先が気になり一気読み。結末は良い意味で裏切られた。273

2020/12/08

Mayrin

後半、犯人(?)がわかるまで一気読みでしたが、若い感じのホラー小説でした。

2021/01/09

たまごもち

面白かった! 1本のホラー映画みたいなきれいな展開。 痒いところに手が届く感覚。 ホラーは好きだけど、映画では演技や演出が気になって楽しめない、そんな方におすすめしたいです。

2020/12/19

感想・レビューをもっと見る