読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

マリカと魔法の猫ボンボン: あたし、ネコになっちゃいました! (ポプラキミノベル あ 1-1)

マリカと魔法の猫ボンボン: あたし、ネコになっちゃいました! (ポプラキミノベル あ 1-1)

マリカと魔法の猫ボンボン: あたし、ネコになっちゃいました! (ポプラキミノベル あ 1-1)

作家
天野頌子
玖珂 つかさ
出版社
ポプラ社
発売日
2021-04-14
ISBN
9784591169940
amazonで購入する Kindle版を購入する

マリカと魔法の猫ボンボン: あたし、ネコになっちゃいました! (ポプラキミノベル あ 1-1) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

山猫

小学生向けラノベというとこでしょうか。奇想天外、荒唐無稽。巷でいう「ケモミミ」好きさんにお勧めです。しかし、ここで「続く」って、やってくれますねえ。次はいつ出ることやら。ただ、読者が小さい人たちだからといって、いやむしろ小さい人たちだからこそ、いい加減な日本語で書くのはいただけません。「老猫」はろうびょうであって、ろうねことは読みません。

2021/07/14

雨巫女。

《私-図書館》猫ボンボン食べて猫になりたいなあ。

2021/08/30

語辺羽奈

漁業権の話は少し難しかったですが、とにかく猫たちがかわいくて良かったです。 マリカのいざとなったら前に出るところ、好きです。尊敬します!

2021/07/14

Theodore

お子様向けではあるが、ストーリー自体は割と正統派のファンタジー。1つ難を言うならルーラとかテレポとか、既存RPGの呪文をそのまま出すのは萎えるのでやめてほしいな、と。ファンタジーは現実世界から乖離した感覚こそ魅力だと思うので。

2021/11/18

はかせ

ボンボンという猫は出てきません。

2021/11/14

感想・レビューをもっと見る