読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

パタリロ! (第1巻) (花とゆめCOMICS)

パタリロ! (第1巻) (花とゆめCOMICS)

パタリロ! (第1巻) (花とゆめCOMICS)

作家
魔夜峰央
出版社
白泉社
発売日
1979-11-01
ISBN
9784592111719
amazonで購入する

パタリロ! (第1巻) (花とゆめCOMICS) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

めしいらず@秋眠中

実は子供の頃にほとんど漫画を読まなかった(買ってもらえなかった?)のですが、唯一ハマっていたのがこのシリーズ(友達に借りてた)。超個性的なギャグや登場人物たち、知っている人はニンマリしちゃう固有名詞の引用、大人たちをおちょくって楽しがる主人公の怜悧さ性根の悪さ、イタズラのハチャメチャさ、アホさ加減が、いちいち変人ワタクシの笑いのツボを刺激して止まぬのでした。久々に再読した第1巻(一体何年ぶり?)は、まだちょっと大人しい印象。絵の初々しさに少々落ち着かない感じも。

2017/02/17

藤月はな(灯れ松明の火)

一緒にタイ料理を食べに行った友達におススメされて借りたもの。猫のようなふにゃっとした顔のチンチクリン、下ネタやセクハラ入り乱れのハチャメチャ言動で人を振り回し、特技はシャワー中の美少年覗きや耳から水を出したり、ゴキブリ歩行などなど、自称、ゴキブリ美少年、その名はパタリロ(笑)お耽美な美少年殺し、バンコランの心痛は絶えない・・・・(爆)コマの展開が下ネタギャグで有名な『こまわり君』と似ているのが余計に笑いのツボを刺激するwww読んでいる時、アニメの「ぱぴぷぺぺぽぱぽ、パタリロ~♪」の曲が脳内で流れていたよw

2014/07/26

starglory

@友達の家にて。【借り物】子どもの頃、パタリロのアニメの一部を見る機会があったのですが、アニメに笑いながらも、何故か怖かったんです。漫画を読んだのは初めて。にも関わらず、アニメが何故怖かったのかが、漫画を読んでみて、まざまざと理由を思い知る羽目になりました。しかも、怖いにも関わらずハマったという罠。やらかしたー!!

2015/02/09

kaz

実写映画化されるとのことで。確かに昔手元にあって何度も読んだ記憶が呼び覚まされる。アニメも好きだったな〜。

2019/06/29

にゃおこ

目力、背景処理、キャラ、ギャグ‥全て圧が強い。

感想・レビューをもっと見る