読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

信長の忍び 18 (ヤングアニマルコミックス)

信長の忍び 18 (ヤングアニマルコミックス)

信長の忍び 18 (ヤングアニマルコミックス)

作家
重野なおき
出版社
白泉社
発売日
2021-07-29
ISBN
9784592161189
amazonで購入する Kindle版を購入する

信長の忍び 18 (ヤングアニマルコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

青いうさぎ号

有岡城はなかなか落ちない。その間に上杉の跡目争いの余波で武田・北条の同盟が解消されたり、家康の正妻(瀬名)と嫡男(信康)が殺される。信長は許可しただけで家康の指示だったとはビックリ。竹中半兵衛は遂に病でこの世を去って秀吉は号泣(もらい泣き〜!)。天正伊賀の乱ってあまりメジャーじゃない(と思う)けど、これが次巻の中心か?光秀がだんだん疑心暗鬼になっていく…。まだまだ物語は半分くらい?信長モノといえば若き日のうつけぶりや小谷城攻め、本能寺の乱の直前あたりが有名だけど、それ以外も描かれる。丁寧な歴史マンガだなぁ

2021/12/05

ふぃすか

フットワークの軽いバカはまわりを振り回すな……。

2021/09/12

金目

荒木村重討伐、竹中半兵衛最後の策、安土城の完成、松平信康の処罰、そしてとうとう始まる天正伊賀の乱。続いたー、ここまで連載続いたー! はるか昔に張られた伏線がようやく出たけど、連載はまだまだ続くということ。行動力のある馬鹿ほど怖いものはない。丹波の征服を果たした明智光秀だけれど、信長への不信はつのりつつある。重野先生の漫画だけど、今後の展開が怖いなぁ

2021/08/13

alleine05

前半はそろそろ終わりが近くなってきたということなのか光秀の本能寺フラグの高まりが印象的な巻だった。武田側の描写もちょろっとあってひさびさに千代女も登場。そういえば千代女は生き残ってたんだったっけ。今後まだ出番はあるのだろうか。後半はついに天正伊賀の乱開幕。信雄さんいろいろやらかしてんのね。

2021/09/07

るぅ

安土城完成と竹中半兵衛の死。史実的にも官兵衛より半兵衛推しだから悲しい~~( ノД`)戦国大名vs忍びは次巻に持ち越し!

2021/08/27

感想・レビューをもっと見る