読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

3月のライオン 14巻 黒ウサギちゃんおでかけエコバッグ付き特装版 (ヤングアニマルコミックス)

3月のライオン 14巻 黒ウサギちゃんおでかけエコバッグ付き特装版 (ヤングアニマルコミックス)

3月のライオン 14巻 黒ウサギちゃんおでかけエコバッグ付き特装版 (ヤングアニマルコミックス)

作家
羽海野チカ
出版社
白泉社
発売日
2018-12-21
ISBN
9784592161332
amazonで購入する

「3月のライオン 14巻 黒ウサギちゃんおでかけエコバッグ付き特装版 (ヤングアニマルコミックス)」の関連記事

『3月のライオン』14巻特装版は「可愛すぎて使うのがもったいない」エコバッグつき! 「書店へ急ぎます!」とファン大興奮

 羽海野チカの漫画『3月のライオン』最新14巻が、2018年12月21日(金)に発売された。ファンからは「この時をずっと待っていました!」「速攻で書店へ急ぎます」と歓喜の声が上がっている。

 同作は幼い頃に事故で家族を失った17歳のプロ将棋棋士・桐山零と、偶然出会った川本家の3姉妹(あかり・ひなた・モモ)を中心として、様々な人間が何かを取り戻していく優しい物語。2007年から青年コミック誌『ヤングアニマル』で連載が開始され、「手塚治虫文化賞 マンガ大賞」「第35回講談社漫画賞 一般部門」など数々の賞を受賞するほどの人気作品だ。

 14巻は、通常版と2種類の特装版が同時発売されることに。特装版には、羽海野がイラストの描きおろしとデザインを監修した“折りたためるエコバッグ”が同梱されている。“白ウサギちゃんバージョン”と“黒ウサギちゃんバージョン”の可愛いバッグに、ネット上では「通常版買うつもりだったけど、バッグほしいから特装版にしよう!」「可愛すぎて使うのがもったいないくらい」と好評の声が続出した。

 また14巻には、羽海野のデビュー作『ハチミツとクロー…

2018/12/21

全文を読む

関連記事をもっと見る

3月のライオン 14巻 黒ウサギちゃんおでかけエコバッグ付き特装版 (ヤングアニマルコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

佐島楓@勉強中

真山くんが登場してくれて、しかも幸せになってくれているし、零くんも幸せをかみしめているしで、ずっとこのままこの時間が続けばいいのに……と何度思ったことか。付録も初代のエコバッグがボロボロになってきたので、うれしく購入。しっかり使います。

2018/12/21

北風

黒ウサギちゃんを選びました。可愛いです。が、本編を読んだ限りでは、納得がいかないのです。なぜ、マニー様の招き猫じゃないの!? 解せません!! 次巻では、きっとマニー様の招き猫文鎮を希望します!!

2018/12/21

リプリー

年に数回(多くて2回)のお楽しみ、3月のライオン最新刊。 羽海野さんの作品の魅力を語ろうとすると、語彙力が一気に低下してしまって…。 天国と地獄に関する事とか、人を好きになるってこういう事なのかとか、ついつい忘れがちで、本当に大事な事を“ハッ”と気づかせてくれて今回も素晴らしかった。 あと、ファン向けにあるサプライズも(何と当初から構想があったという!) 羽海野さんのファンでいて本当に良かった。

2018/12/22

よっしー

黒うさぎ特装版にしちゃった。ひなちゃん、零くん、可愛いし、良かったな~と。一方、林田先生と島田八段は、どうなるのか?!う~ん、選べない!(私が選ぶ訳じゃないけど・笑)もう、この2人がくっつけば良いのに(笑)島田八段の「妄執」についての語りは、やはり、プロ棋士だなぁ…と。そして、野口先輩が登場すると楽しく明るくなる!と、楽しい14巻でした! あっ!ハチクロが懐かしくって!また、読みたくなりました!

2018/12/21

suisei214

今回は日常編?ハチクロメンバーが本当に懐かしくてじっくり読んでしまった まさか今読めるなんて

2018/12/24

感想・レビューをもっと見る