読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

3月のライオン 14巻 白ウサギちゃんおでかけエコバッグ付き特装版 (ヤングアニマルコミックス)

3月のライオン 14巻 白ウサギちゃんおでかけエコバッグ付き特装版 (ヤングアニマルコミックス)

3月のライオン 14巻 白ウサギちゃんおでかけエコバッグ付き特装版 (ヤングアニマルコミックス)

作家
羽海野チカ
出版社
白泉社
発売日
2018-12-21
ISBN
9784592161349
amazonで購入する

「3月のライオン 14巻 白ウサギちゃんおでかけエコバッグ付き特装版 (ヤングアニマルコミックス)」の関連記事

『3月のライオン』14巻特装版は「可愛すぎて使うのがもったいない」エコバッグつき! 「書店へ急ぎます!」とファン大興奮

 羽海野チカの漫画『3月のライオン』最新14巻が、2018年12月21日(金)に発売された。ファンからは「この時をずっと待っていました!」「速攻で書店へ急ぎます」と歓喜の声が上がっている。

 同作は幼い頃に事故で家族を失った17歳のプロ将棋棋士・桐山零と、偶然出会った川本家の3姉妹(あかり・ひなた・モモ)を中心として、様々な人間が何かを取り戻していく優しい物語。2007年から青年コミック誌『ヤングアニマル』で連載が開始され、「手塚治虫文化賞 マンガ大賞」「第35回講談社漫画賞 一般部門」など数々の賞を受賞するほどの人気作品だ。

 14巻は、通常版と2種類の特装版が同時発売されることに。特装版には、羽海野がイラストの描きおろしとデザインを監修した“折りたためるエコバッグ”が同梱されている。“白ウサギちゃんバージョン”と“黒ウサギちゃんバージョン”の可愛いバッグに、ネット上では「通常版買うつもりだったけど、バッグほしいから特装版にしよう!」「可愛すぎて使うのがもったいないくらい」と好評の声が続出した。

 また14巻には、羽海野のデビュー作『ハチミツとクロー…

2018/12/21

全文を読む

関連記事をもっと見る

3月のライオン 14巻 白ウサギちゃんおでかけエコバッグ付き特装版 (ヤングアニマルコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

しいたけ

「幸せを 誰かに ねだれない 彼女たちと そして彼の 未来を 見つめる 一歩 一歩」。そうだ。そうなんだ。この物語はこれに尽きる。だから優しい気持ちになれる。応援したくなる。おまけのエコバッグが白うさバージョンだろうと黒うさバージョンだろうと、どっちでもいい。どちらのうさぎも、寂しくても死んだりしない。人にそそぐ愛で呼吸する生き方を知っている。

2018/12/31

人形使い

白うさぎちゃんを選んだぜ報告。

2018/12/25

あさ

林田先生と島田八段。あかりの心はわからないけど、2人とも幸せになってほしい。野口先輩が飄々としているキャラはそのままに零と普通の会話を交わしていてなんだかホッとする。文化祭と職団戦。ひなたのメールを1人読む零のシーンが良かった。

2018/12/22

YUMINSU

弟からのクリスマスプレゼントでエコバッグ付きをもらいました。ほぼ雑誌で既読だったので一気に読み終わってしまった感じですが年の瀬に心を暖めてもらいました。皆幸せになって欲しい。

2018/12/29

ざまたかこ

ついつい特装版を買ってしまった。なんといっても野口君!野口君が素敵なのです。なんでしょうらあの大物感。そして懐かしのハチクロメンバーとの団体戦、桐山くん青春モードとてんこ盛り。楽しく一気に読みました。

2019/01/01

感想・レビューをもっと見る